一橋戦の結果です。

こんにちは、1年生の佐々木絵梨奈です。
授業が始まって3週間ほど経ちました。私はゆるゆる授業を受けつつ部活が午後からの生活を謳歌しており、夏練についてはどうやって乗り切ったのか忘れかけています。そして春休みがただただ怖いです。

さて先日の一橋戦についてですが、本戦は7人残し、親善試合は4-2と圧勝でした。今回の試合はなんといってもチーム二年生の先輩方が大活躍されていました。T條さんが内股で投げまくり、F島さんが横絞めでとりまくり、それはもうすごかったです。もし自分が対戦相手だったらと思うと誰もが恐れおののくと思います。そんな試合でした。最後はキャプテンY志さんが背負い投げ一本からの腕絡みで決められ、先輩方の威厳を改めて感じた試合となりました。本当にかっこよかったです。三商ルールということで、普段の引き込みで指導をとられたり寝技の時間が短かいと感じる場面はありましたが、危なげな場面がなく最初から最後まで優勢でした。私は「ルールに負けんな」という応援が心に残ってます。

こういう時に私は基本ビデオ係をしていますが、ビデオを自分の目の前に持っていて後日その映像を先輩方がご覧になると思うと、恥ずかしくてなかなか大きな声で応援できないので困っています。結局つい声は出ちゃうので、せめてまともなことが言えるように頑張ります。

夜は焼肉を食べに行きました。ほとんど覚えてないんですけど、とても楽しかったような気がします。

私はつねづね柔道部じゃない人はみんな可哀想だと思っています。柔道部では秋新歓をやっていますので、この機会に柔道部に入って更生しませんか?お待ちしています。

京大戦完全勝利しました!

こんばんは。期待のルーキー、岡 明大です。成績表も返ってきて、降年も他人事じゃないなと思いました。が、全く勉強する気が起きません。何しに大学に来たんでしょう?柔道以外の答えが見つかりません。

で、なぜ自分がブログを書かされているのかというと、今日の練習に遅刻したためです。昨日の晩、ようやく夏練も終わりが見えホッと一息、と思っていたら起きたら練習が始まっていました。油断は禁物ですね。油断しがちな自分はこの事と成績表を見て、自らを戒めて行こうと思います。

前置きが長くなりましたが、本題は先週にあった京大戦です。タイトルの通り、本戦も親善試合も勝利しました!結果は本戦は二人残し、親善試合は2ー0での勝利でした。負けた人間はもちろんのこと、勝った人間にも課題がたくさん見つかった試合でした。ただ、全員が夏練前に比べ強くなったのだと、改めて実感した試合でもあり、夏練の成果が確認できた良い試合でもあったと思います。

個人的には、勝ったものの相手の一年に立ち分けされるなど、まだまだ寝技の技術の低さが露呈した試合でした。ここから来年の春に向けて、細かい技術をきちんと身につけていくのが重要だと感じました。

その後のレセプションと七徳堂での飲み会も、京大の方との交流がはかれ、楽しかったです。こうやって試合する者同士で仲良くなれるのは、七大学の良いところだな、と思いました。自分は京大のH江先輩にダル絡みを続けていたのを、H江先輩が受け止めてくれたのが印象に残っています。さすがH江先輩ですね。かっこよかったです。最後にH江先輩と自分とT條先輩のスリーショットで締めたいと思います。

一橋戦がありました。

こんにちは、増量中の1年、中村です。寒くなってきましたね。風邪を引いてしまいました。ようやく体重が72キロを越してきたので、減らないように風邪に負けず頑張って食べます。
さて、10月15日に一橋戦がありました。初戦は11人制の七大ルールで、1人残しで東大が敗れました。二戦目は、点取り戦の三商大ルールで、4-0で東大が勝利しました。やはり、七大ルールで勝ちたかったですね。
僕個人については、初戦は先鋒として、二戦目は次鋒として出場しましたが、両試合とも攻めど、とりきれず、引き分けとなり、悔いの残る試合となりました。特に初戦は、1人残しという僅差で負けたため、先鋒としてでた、僕が勝てそうな試合をとりきれなかったのは勿体無いことをしたと思います。亀取りの精度がまだ甘かったです。
今回発見できた、弱点を克服して、11月3日の文京区区民大会に望みたいと思います。

それでは、恒例のクイズのコーナーに移りたいと思います。
ジャジャン!
柔道や剣道が好きな人が好きな果物ってなーんだ?

答え、ブドウ
武道(ぶどう)が好きだから。

 

 

注 自分でなぞなぞが考えられなかったので、Google 先生にお聞きしてhttp://www.nazo2.net/kodomo/015.htmlからお借りしました。

京都遠征がありました

こんにちワンdog一年生の福島ですcat

9月13日から15日まで京都遠征に行ってきました。初日は京大戦、二日目、三日目は九大生も参加しての合同練習でした。試合結果は、本戦は二人残しで京大の勝ち、親善試合は2対2で引き分けでした。悔しい結果でしたがangrypoutweep反省点wobbly、改善点、得るものも大漁でしたpiscesfishpenguin!僕個人は、正対上のパターンを増やし、亀取りをもっと確実にしたいです。何の技を練習するかはban秘密secretです。

合同練習は多くの選手と乱取りすることができ、とても良い練習になりました。やはり、普段の練習だけではマンネリ化してしまいますからね。自分の技と戦術を見つめ直すことが出来ました。京大、九大の皆さん、ありがとうございました。

柔道の練習になるだけでなく、非常に楽しいhappy01遠征でした。一日目は京大とレセプションをし、二日目は京大の食堂にて三大学の一年生で一緒に食事noodleをし、三日目の夜は三大学で食事restaurantをしました。京大の食堂のケバブがとてもウマhorseかったです。食事を通し、三大学の多くの人と交流することができました。このように人間関係が広まっていくのも柔道の素晴らしいところですね。特に京大の曽我部クンとはとても仲良くheart01なりました。曽我部くんは僕のファーストキッスnewの相手です。七代戦の後にチューをして以来、忘れられずにいましたが、再開することができとても嬉しかったですlovely。今回は前回以上に何度もbanキスsecretすることができました。温かくて、柔らかい唇でしたsecretheart01heart03heart02heart04banbanlovelysecret。ですが、曽我部くんはキス魔なので、僕だけでなく、他のみんなにもkissmarkキスkissmarkしていました。悲しいcryingです。いけない!独占したらダメダメ!曽我部くんの気持ちも大切にしないと!

最後にクイズです!

第1問!ジャジャン!

悟りを開いた阪田さんってだ〜れだ?

 

答え、釈迦田さん(計算過程、釈迦+阪田=しゃかたなので。)

 

第2問!ジャジャン!

レモンが好きな虫ってな〜んだ?

 

答え、蜘蛛(蜘蛛は英語で酸っぱいダー)

以上、福島でした。

 

京都大学定期戦・一橋大学定期戦

一年の小島です。初めての投稿ですがよろしくお願いします。

9月13日及び9月26日にそれぞれ、京都大学定期戦及び一橋大学定期戦が行われました。

京都大学定期戦は13人制、七大ルールで行われ、三人残しで京都大学が勝ち、一橋大学定期戦は12人制、三商ルールで行われ一人残しで一橋大学が勝ちました。

詳しい試合結果は後ほどホームページに掲載いたします。

応援に来てくださったOBの皆様、ありがとうございました。

東京学生柔道体重別選手権大会結果

こんにちは、舘林です。

昨日日本武道館にて東京学生体重別が開かれ、1年の田上が100kg超級に出場し、見事全日本体重別代表に勝ち上がりました。ほかの部員が一部校の強豪相手に初戦敗退する中で一回戦、二回戦と勝ち進み、三回戦で敗れましたが、代表決定戦で勝利しました。

詳しい試合結果は後程ホームページに掲載します。応援してくださったOB・OGの皆様、本当にありがとうございました。

防大定期戦

3年の堀内です。

2011年の稽古が1月7日より開始となり、その2日後の9日、今年で55回目となる防衛大学校との定期戦が七徳堂で早くも行われました。
後々ホームページに詳細な記録が掲載されると思いますが、速報として簡単な結果を以下に挙げます。

七人戦:0対4で防衛大の勝ち
親善試合:6対5で東大の勝ち

試合内容の面でも、先生方からお叱りを受け、新年早々厳しい結果となりました。
また、試合やその後の乱取りで、昨年と比べて防衛大の寝技が強くなっていることを感じました。
自分や他の部員の試合を、ビデオなどでよく反省し、次につなげ、本年も励みたいと思います。

全国国立大会と幹部交代

四年生の境です。

 

7月4日に、全国国立大学柔道優勝大会が開催されました。

東大柔道部は、弘前大学、神戸大学と予選リーグを戦うこととなり、結果は弘前大学に1-4、神戸大学に4-2と一勝一敗で決勝トーナメント出場はなりませんでした(トーナメント進出は二勝の弘前大学)。

試合後の反省で、師範より「執念が足りない」という講評を頂きました。自分も試合終了まであとわずかのところで一本負けを喫しただけに強く心に響き、これから東大柔道部が強くなるために、この「執念」というものがテーマになると感じました。

 

そして、この全国国立大会をもって幹部学年が交代しました。

主将をはじめ頼りない幹部学年でありましたが、先生、先輩方や後輩たちに助けられながらなんとか一年間やりとげることができました。

打ち上げでは先生方や監督から有難いねぎらいのお言葉を頂き、また四年生全員で二次会に連れて行って頂きとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

我々の学年では結果を残すことはできませんでしたが、寺田新主将率いる新チームの活躍を期待し、できる限りのサポートをしていきたいと思います。

一年間応援してくださった皆様、ありがとうございました。

女子結果報告

4年の熊王です。

今年度の七大戦で、女子は名古屋大学と決勝戦を行い、2校同時優勝となりました。

自分の試合に関して言えば、反省すべき点はかなりあるのですが、最後の七大戦で優勝という結果を残せたのは素晴らしいことだと思います。

一緒に試合に出てくださった黒川先輩と米山さん、試合会場にまで応援に来てくださった塩苅先輩や井上先輩、またOBの方々、本当にありがとうございました。

七大戦は終わりましたが、引退までに国際ルールの試合がいくつか残っているので、気持ちを切り替えて頑張っていこうと思います。dsc00547r

七大戦

こんにちは。四年生 主将の境です。

 

僕がぐずぐずしている間に寺田が結果報告をしてくれました。

 

寺田の投稿の通り、男子は三位という結果でした。

対戦相手は、奇しくも昨年大会とまったく同じく大阪大学、名古屋大学でした。

詳細な記録については、東大柔道部HPをご参照ください。

 

一年間、七大戦での優勝を目指して皆で稽古に励んできましたが、結果を残すことはできませんでした。

 

東大は幹部学年の交代までにあと3週間ほどあるので、その間にしっかりと引き継ぎを済ませなければなりません。

 

寺田を中心とする新チームに期待したいと思います。

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。