Home > 部員日記 Archive

部員日記 Archive

キスペ会が開かれました。

こんばんは。3年の柴田です。
東大の留学生であるキスペさんから、東大柔道部のためにキスペ会を開いていただいたので、そのご報告をさせていただきます。

キスペさんはボリビアからの留学生で柔道部の練習にもときどき参加され、一緒に汗を流しています。今回はキスペさんが東大柔道部員にボリビア料理をご馳走してくださるとのことで、非常に楽しみにしておりました。

場所は渋谷で、南米のシュラスコという料理を出すお店に行きました。入り口に色んなサッカー選手のサインがあり、人気店であることがうかがえました。シュラスコというのは、鉄串に肉を刺して岩塩をふり、じっくり炭火で焼き上げる肉料理です。

食欲旺盛な柔道部員のために食べ飲み放題にしていただき、おなかいっぱい肉を食べることができました。
鉄串に刺さった肉をその場で切り落とすため、荒々しくも野性味にあふれており、肉そのものの味がダイレクトに伝わってきて非常においしかったです。
肉以外にもボリビアの郷土料理や地酒、地ジュースなどを堪能しました。

また、ボリビアのウユニ湖の映像や民族楽器を見せていただき、ボリビアとの心理的距離が随分と近くなった心地がしました。

キスペさん、最後になりますがこのような会を開いていただき、大変ありがとうございました。
キスペさんがボリビアの大統領になったときには、ぜひ東大柔道部で大々的に祝賀会を行いたいと思います。

管理人になりました

2年生の東條です。HPとこのブログの管理人になりましたので、お知らせいたします。せっかくブログ担当になったので、これから日常的なことも含めて定期的に更新していこうと思います。とはいっても同期の福島のように面白い文章を書ける程の文才はありませんが…
また、HP上の不具合等があればご連絡ください。以上よろしくお願いします。

P.S. OBの先輩方におかれましては連日のアイスの差し入れ本当にありがとうございます。暑く厳しい夏練を乗り切る上で非常に助かっております。

主将交代の辞

こんにちは。新主将になりました松本悠志です。4年生の先輩方が引退された七大戦からはや一ヶ月、東大柔道部は新体制で夏練に取り組んでいます。いざ主将になって部を率いる立場になると個性豊かな部員たちをチームとしてまとめあげた阪田前主将の偉大さを身にしみて感じています。まだまだ未熟ではありますがなんとかチームをまとめ上げ七大戦優勝を目指して頑張っていきたいと思いますのでご支援のほどよろしくお願いします。

 

追伸

4年生の先輩方本当にお疲れ様でした。僕は4年生の先輩方が作り上げた部が大好きでした。僕も僕らの代らしいいい部を作り上げていきたいと思います。ぜひ落ち着いたら部に遊びに来てください。

主将交代の辞

こんにちは。4年の阪田です。

七大戦で主将を交代しましたのでご挨拶申し上げます。

先日の七大戦では、優勝という目標を掲げながら一勝もすることができず敗退してしまいました。応援に来てくださった皆さまのご期待に応えることができず大変申し訳ありませんでした。個人としても本当に情けない試合をしてしまいました。6月に肩をけがして一か月柔道ができない状態のぶっつけ本番でしたが、気持ちがあればなんとかなると信じてやってきました。しかし、七大戦はそんな甘いものではなく、結果チームの足を引っ張る形になってしまいました。このやりきれない思いや悔しさは日々大きくなっていくし、おそらく一生抱えていくものだと思います。私の選手としての生活はここで終わりですが、東大柔道部は新体制となり、確実に前に進んでいるので、OBとしてサポートしていきたいと思います。

他大の同期たちがやっているので、僕も真似て後輩たちに一言だけ書こうかと思います。

一年生。

始まったばっかりや。今年の七大で大活躍やった岡に負けないように全員で切磋琢磨しながら頑張っていってほしい。個性的で我の強いメンバーやから、チームとして戦うことの難しさを感じていくと思うけど、青春を柔道に捧げることはとても素晴らしいから最後までくじけずにやり遂げてくれ。

二年生

この一年、一番つらい思いをさせた学年だと思う。大学に入ってまわりがキラキラした生活を送っているなか、一日中泣きながら柔道して、トレーニングして。普通の大学生なら一週間も持たないような生活をよく一年間続けたと思う。あの練習を誰一人欠けずに乗り切った二年生の根性は素晴らしい。新体制でも今のひたむきさを忘れずに、自分で考えて強くなれば間違いなく最強の代になれると思う。あと、下を育てることも忘れないように。

三年生

いよいよ幹部になってしまったな。これから、後輩からの文句、同期からの反発、OBからの言葉、いろんなものがのしかかってくると思います。今の三年生はしっかりとした信念を持ってるやつが多いので、悠志だけじゃなく一人ひとりが部を背負う気持ちをもって一年間やり遂げてください。俺たちの代は何があってもお前らの味方だから、優勝にむかって突っ走ってくれ。

女子部員

まず謝らないと。七大直前はほったらかしにして申し訳なかった。今後手伝えることがあったらなんでも手伝います。去年は滝沢ひとりでよく辞めずについてきてくれたと思う。女子にはだいぶきついメニューだっただろうし、疎外感も感じただろう。4月から佐々木も入ってくれてやっとチームになってきたと思う。滝沢はこの一年やってきたことを女子主将として佐々木にしっかりと伝えて、二人で力を合わせて頑張ってくれ。来年の七大までに女子部員を増やして優勝してください。

同期

人が減ったり、いろいろあったけど最後まで支えてくれてありがとう。

これからOBになるのですが、七大初日で負けた私を明るく温かく受け入れてひたすら酒を飲ましてくれた東大の先輩や、二日目のレセプ後にほとんど練習もしたことがないのに一緒に泣いてくれた京大の先輩のようなかっこいいOBにならないとなと思っています。

最後になりましたが指導陣の方々、諸先輩方、そして5年目としてともに戦ってくれた山中さん、たくさんの人が支えてくださったから一年間主将をやり遂げることができました。本当にありがとうございました。松本悠志率いる新チームはとてもいいチームになりますので、今後とも柔道部をよろしくお願いいたします。

私はこれから院試の勉強と肩の手術頑張ります。

 

 

 

苗場でご飯大盛り二杯食べました。

こんにちは、2年になりました中村です。一昨日は、東京では大雨が降ってびっくりしました。いよいよ、梅雨が近づいてきたようです。梅雨を越えるとすぐに七大戦なので、気持ちを引き締めていかねば、と思う今日この頃です。

さて、本題に入りますが、先日、5月16日に大盛りで有名な苗場でご飯大盛りを二杯食べてきました。なぜ、このようなことをしたかと言いますと、話は昨年の8月15日の僕の自己紹介まで遡ります。

僕は、自己紹介で今年の目標として、2016年以内に体重が75キロを超えなければ、苗場で大盛り二杯食べると宣言していて、順調に増量をしていたのですが年末にインフルエンザにかかってしまい、75キロちょいあった体重が72キロまで落ちてしまいました。そのあと、なんやかんやで、春練と新歓の間に、苗場で大盛り二杯食べることにしたのですが、なんと、5月14日に赤門総会があり、新歓が終わってしまったので、慌てて苗場で二杯食べることにした次第です。

食べた様子を報告させていただきます。筋トレをして、腹を空かせた僕は、苗場に向かい、焼き肉定食の大盛りを注文しました。料理を待っている間に元体重管理責任者のF島が応援にお店まで駆けつけてくれました。心が温まると共に、妙なプレッシャーを感じました。笑 えない汗
さて料理が届き、早速食べ始めます。一杯目は満腹中枢が出ると言われる、食事開始後15分以内に食べようと時計を片手に奮闘したのですが、20分強かかってしまい、かなりお腹が一杯になってしまいました。二杯目は長期戦になると思い、少しずつ慎重に食べていたのですが、先のF島から、LINEでペースが落ちていると指摘され、水で流し込みながら、なんとか食べきりました。定食でも大盛り二杯は僕の胃袋にはきつかったです。味は美味しかったのですが。
かかった時間は、一時間半。
苗場を経営している風巻さん、長々と食事してしまい、失礼しました。m(._.)m苦しそうな表情もしていたかもしれませんが、とても美味しかったです。


↑今回食べた、焼き肉定食の大盛り

今回の経験を通して、増量できなかったときの罰ゲームはもっとよく考えるようにせねばと思いました。

食いしん坊!万才

こんばんは、2年の福島です。

受験の時から月に1回程度、食欲が止まらない日があります。初めは受験勉強に飽きて高校近くの二郎系ラーメンの店に行った時です。二郎系ラーメンというのは画像検索してもらえばわかると思いますがかなり量がありまして、そこで大盛りを食べても満たされず、ローソンでフライドチキンを食べても止まらず、すき家で牛丼を食べてもダメで、さらにJKがタピオカ飲む店でクレープを食べたらやっと止まりました。一食でです。体が壊れちゃう。

今日がその日でした。練習後に定食屋で一食食べても全く満たされず、もう一食注文し食べました。その後もコンビニなどでいろいろ食べても満足はしませんでした。。。

部員の見解ではストレスのせいだろう、とのことですが受験期はともかくこの暇な2年夏学期にそんなことになるでしょうか?他に何か原因があるに違いないのです。

そして実は今日、その答えを心理学の授業で学んだのです。

 

マウスの脳をくり抜き、喉の渇きを感知する部位にライトを装着します。そして遊んでいるマウスの脳に光を当てると何と!マウスは給水器にとんで行って水を飲み始めたではありませんか!そして光刺激を止めるとまた遊び出し、再開するとまた飲み始め、これをいくらでも繰り返すのです。しかもこれは胃にどれだけ水が入っているかに関わらないのです。脳の不思議さ、その恐ろしさ。。。

 

これを人間で試したら、人間の脳をライトの光で操れたら、どんなに恐ろしいことになるでしょうか?その人体実験台1号が私なのです。私の脳の食欲を司る部位にはあのライトが仕掛けられているに違いません。そうして私が細マッチョになるのを妨害しているに違いないのです。その真犯人は謎ですが、何としてもこれを暴き出してその秘密を聞き出したいと思っています。そして部員全員の脳にその秘密の装置を埋め込んで24時間フル稼働でピカピカして増量させようと思いますhappy02  ヨッ!増量監督!

 

その授業たまたま東條も取っていました。健康な人と鬱病の人でしりとりゲーム中の脳の活動は異なるらしく、それを説明するために「あ から始まる言葉言ってみて。」とたまたま最前列に座っていた東條が指名されました。東條の応えは、

 

「あんぱん…あんこ…あさごはん……」   食いしん坊!万才!!

 

以上

 

 

技の講習会

今週の金曜日(21日)は技の講習会です!

今回は全日本実業団六連覇の小川 武志コーチ(http://www.akamonjudo.com/instructor)が背負い投げを教えてくださいます!!

背負い投げ出来るようになりたい君!コーチの背負い投げを見たい君!是非参加してください!駒場第一体育館で5時くらいから練習と呼び込み、7時くらいから講習開始です!!

 

また、25日火曜日には部員による講習会があります!こっちも来てくださいね☺

 

以上 福島でした。

こんばんは、新歓担当の福島です。

明日の茶話会は18時30分から生協食堂横のレストランイタリアントマトで行います!タダです。5限後の人もいると思うので余裕を持って始めますし途中で入ってきてもらって構わないので是非来てくださいね!茶話会という名前ながらガッツリ食べられますよ!豪華賞品が当たるビンゴもあります。お友達を連れて参加してください!!それでは明日宜しくお願いします。

サークルオリエンテーション

明日、明後日は7号館3階741教室にてサークルオリを行っています!
試合動画をご覧いただいたり、あらゆる疑問質問にお答えしますので、ぜひぜひお立ち寄りください!!

七徳杯

こんにちは。先日の勝浦合宿で柏崎先生から「お前は柔道部史上五本の指に入るぶきっちょだ」とのありがたいお言葉を頂いた新2年の東條です。先日行われた七徳杯について報告させていただきます。

七徳杯は毎年全国各地の進学校が集う大会で、僕自身が高校生の頃にも出場しました。個人的にも大学に入ってからも柔道を続けようと決めるきっかけを作った思い入れの強い大会なので少しの感慨深さと共に観戦していました。

↑開会式の様子

どの試合も白熱した展開でやっぱり柔道っていいなあと再確認しました。
優勝は大阪星光学院、なんと僕の母校です。ビックリです。いつの間にこんなに強くなったんでしょうか。何はともあれおめでとうございます。おじさん嬉しい!また試合後母校の後輩たちの話を聞いていると東大に入って柔道を続けたいと言ってくれている子もいるようでそちらも嬉しかったです。

イベント続きだった3月でしたが、これで全ての行事が終わりました。いよいよ本格的に新歓期が始まりますね。柔道部ではもうすでに新入生もちらほら練習に顔を出してくれているようで、幸先のいいスタートとなっています。新入生の皆さんには第一に私たち東大柔道部の雰囲気を味わって欲しいと思っています。柔道が好きかどうかは二の次です。入部後に絶対に柔道を好きにしてみせますから。最初の新歓行事はテント列ですね。柔道部は13号館前に道着を着て陣取っています。多くの方が興味を持って柔道部に来てくれるのを一同心待ちにしています。

Home > 部員日記 Archive

メタ情報

Return to page top