立川さん、関東を制す


4回生の立川さんが第11回関東柔術選手権の白帯ライト級で優勝されました!当日はみんなで応援に行きたかったのですが、残念ながら土曜日の練習と被って行けませんでした。
引退されてからも、土曜日の駒場練にはよく顔を出してくださりますが、トライフォース五反田に所属し柔術の練習もされています。体重は少し軽くなり、圧力こそ減ったものの、技術にはより磨きがかかり、体もバッキバキの立川さん。決勝戦ではラスト10秒で相手をひっくり返し優勝しました。(柔術では、寝技における上下の入れ替えでポイントが入ります。)最後の最後に勝負を仕掛けて見事優勝するあたり、勝負師というか、スター性があるというか、とにかくかっこいいですね!残念ながら、無差別級では僅差(アドバン1差)で敗れてしまったそうですが、それでも三位入賞!
引退してからも(ルールが違うとはいえ、共通点も多い競技を通して)寝技の技術を磨く立川さん。その情熱に心を打たれます!トライフォース五反田では、キッズクラスで指導のお手伝いもされているそうで、社会復帰も順調なようです!土曜練では僕たちにも、ご指導のほどよろしくお願いします。
以上、今年の春の関東柔術オープントーナメントでは、ライト級・無差別級共に優勝した麻生でした。

寝技錬成大会

報告が一週間遅れになりましたが、3/18,19の二日間、京都の武徳殿で行われた寝技錬成大会に行って来ました。
結果はチームとして、なかなか勝つことができませんでした。個人的にも負けが重なり、自分としてはかなり辛い結果でしたが、「課題がハッキリした」と、前向きに捉え、精進していこうと思います。応援よろしくお願いします。

それから、最近、新入生が一人練習に参加してくれています。初回の練習で「入部確率は100%です!」と言い放ってくれた彼は、非常に力強い柔道をするので、今後がすごく楽しみです。
もちろん、練習後には美味しいごはんを一緒に食べに行っています。新入生は晩飯無料ですので、柔道や美味しいごはんに興味のある方は、ぜひ練習にお越しください!

2016年度入部  自己紹介②麻生豊大 

一年の麻生豊大(あそうとよひろ)です。自己紹介させていただきます。

出身は福岡の久留米大学附設高等学校です。中高であわせて5年間ほど柔道をやっていました。九州男児というと、豪快なイメージがありますが、自分は体も小柄で、極度のビビリなので、理想の九州男児像からは大きくかけ離れています。柔道に関しても、「五年していたわりには…」or「ほんとに五年してたの?」といった実力です。そのかわりといっては何ですが、自分は中学、高校で柔道をやっていたときから、立技に比べて寝技のほうが好きでした。なので、七大ルールで柔道ができることは、新鮮である以上に、しっくりくるというか、楽しいです。特に正対下での攻防は「テクニカルでかっこいいなー」と思っているので、将来的には下から攻められるような正対師になりたいと思います。(いまは先輩方どころか、同期にもボコボコにされているのですが…)

徐々に柔道部員化も進んでいるようで、今月は夏練の為、一人、七徳堂に寝泊りしています。夜は涼しく、非常に快適に過ごしています。また、柔道部入部以降、少しずつ部外の友達が減ってきた気がします。最近では、夜な夜な部室に現れるゴキブリたちに親しみを感じ始めました。まあ、今日バルサンを焚いたので、しばらく彼らに会うこともないと思いますが…さらば、友よ…

前述したように極度のビビリなので、七徳に一人寝泊りするのはすごく怖いです。最近、真夜中に七徳堂に人が入ってきて、シャワーを浴びたり、なにやらゴソゴソしている音を聞きながら、「幽霊だったらどうしよう?不審者だったらどうしよう?」と一人震えています。もし柔道部OBの先輩であれば、コメントで教えていただけると、心労が減って幸いです。

とにかく、弱いながらも、精進していこうと思うので、これからよろしくお願いします。次は、柔道部のアイドル、滝沢さんの自己紹介です。