体重管理係になりました。

こんにちは。一年生の福島です。嘆かわしいことがあったので報告します。

今日のことです。授業後に食堂でボッチ飯をしていると、東條が男2女2のグループ(しかも女子が二人とも割と美人)でやってきました。そして、リア充さを見せつけるかの如く楽しそうにティータイムと洒落込み始めました。わざわざ俺の目の前の席で。自慢げに。(写真右前)

 

でも一人だけ肩幅がおかしいと思います。窮屈そうで椅子にしっかり座れていない。しばらくすると東條はグループから去って行きました。

 

 

チームキラキラに柔道部員は場違いだから追い出されたのかな??かわいそうな東條。

 

慰めのLINEでも送ってやろうかとするその矢先、東條選手、二杯目のラーメンを持って帰って来ました。どれだけ食べるんだ。友達はひいているぞ。そもそもまだ夕飯時ではないから友達たちは何も食べていないんです。

 

僕は、柔道部員たるもの、謙虚に分をわきまえるべきだと思います。柔道部かつリア充という集合の要素になれるのは、非常に限られた、素晴らしい才能を持った人間だけです。あのイケメンの某K下先輩だって柔道部にしてはリア充だったかもしれませんが、夏に本郷の汚い部室に何日も泊まったり少しおかしかった。ましてや並の柔道部員が背伸びしてキラキラしようとするからラーメンを二杯食べて引かれたりとおかしなことになってくる。みんな早くチャラいグループから脱隊して柔道部とだけつるみ、昼飯は部室で食べ、夜は部員で苗場に行って春巻・カツ丼セット大盛りを食べれば良いのです。そしてどんどん増量しよう!(最近、体重管理係になりました。部員の皆さんどんどん増量してください。)

2016年度入部 自己紹介⑦福島聖也

初めまして。一年の福島聖也です。名門・埼玉県立川越高校出身、理科二類です。

柔道は中学から始めました。小学校では休み時間に教室でお絵描きをするのが好きな平和な少年だったのですが、中学では運動部に入ろうと思い、苦手な球技でなく、走らなそうという消極的な理由から柔道部に入りました。しかしながら続けるうちに柔道にはまり、大学でも柔道部に入るようになりました。性格もいくぶんかアグレッシブになりました。

もともと寝技に引きずり込んで取るスタイルで戦っていて寝技は好きだったのですが、大学では寝技でバシバシ取られてしまいます。七帝の寝技の幅広さ、奥深さには驚かされます。早く七帝柔道の技術を体得したいです。

今の目標は体を大きくして七帝戦で活躍することです。早く立派なデカい七帝戦士になりたいです。母はあまり太ると彼女が出来なくなるからやめなさいと心配してくれます。しかし痩せて彼女が出来るなら66kg級だった高校時代に出来ているはずです。きっとイマドキの女性はもっと柔道ゴリラみたいなのが好きなのでしょう。早くゴリラになってモテたいです。

しかしながら問題もあります。せっせと増量に励んだ結果、体重は4月から今までで8キロと素晴らしく増加したのですが、それに伴い血圧も素晴らしく上昇してしまいました。高血圧はこわいです。突然生死に関わる病気を発症してしまうそうです。突然死はこわいので血圧を下げそうな鯖の缶詰(DHA,EPAが血液をサラサラにする!)を食べ始めました。体重も一度少ししぼらないとかな、とも考えています。高血圧とゴリラのジレンマです。。。

昨日の自己紹介では中村がスゴい増量計画を書いていましたが、血圧はこわいよ、健康にも気をつけてね中村。

さて、中村で自己紹介のオチがついたところで、次は広島人の松本です。広島人って本当に〜ジャケエとか言うんですね。松本、よろしく。