2018年度入部 自己紹介①

初めまして、1年生の石川諒です。今日から1週間、1年生が日替わりで自己紹介をのせていきます。

私は千葉県の市川高校出身です。柔道は高校1年の秋から1年半ほどやっていました。入部から1年間は兼部していて半分しか練習出ていなかったので実質柔道経験は1年ですね。まだ昇段審査を受けたことがないため白帯です。もともとそこまで柔道をやっていなかったうえに時空のゆがみに1年間とらえられた分のブランクがあるため実質初心者ですね。

さて、自己紹介ということで高校時代の話をします。市川学園の柔道部は入部当時、2つ上の代が引退してから4ヶ月間部員一人の状態で存続していました。途中で部員3人になりましたが退部してしまい、本腰を入れて柔道をやり始めたあとはずっと部員2人でした。週6で同じ人と乱取りをしていると相手の癖などを感覚で覚えてしまい、引退するころにはお互いに技がかからなくなりました。柔道部は2人では機能しないのです。

そんな市川学園柔道部も私が時空のゆがみにとらわれている間に唯一の部員が引退し、活動停止しました。ちなみに最後の1人の部員は私が入る前に1人で活動していた人です。1人でも柔道部を続けるそのメンタルを見習いたいです。柔道人気が盛り上がって活動再開するのを願うばかりです。

柔道スタイルとしては正対士を目指して練習しております。当分は簡単にパスされなくなるように頑張りたいです。

次は182cm、86kgの期待の新人枝野です。小柄な私としてはあの手足の長さがうらやましいです。枝野、よろしく。