研鑽会行ってきました

こんばんは。一年の徳永です。一昨日から今日までの三日間行われた寝技研鑽会に行ってきました。
京都の町並みは新鮮なものでした。宿泊場所から練習場所がなかなか遠かったので、思う存分町並みを堪能できました。
さて、練習についてですが、今回の研究で教わったことは普段教わることと異なることも多く、大学による技術体系の違いを感じることができました。ここで学んだことを今後生かしていきたいです。また、他大との乱取りでは、色々な選手と乱取りができてとても刺激になりました。ボコボコにされたので、私ももっと頭を使って練習しなければならないと思いました。今回良かったところ、悪かったところを検討して、今後の成長につなげていきたいです。
おっと、帰りの夜行バスが来たようです。それではさようなら

2016年度入部 自己紹介⑤德永亮介

一年生の德永亮介です。「徳」ではなく「德」です。紛らわしいですね。

僕の出身は北海道の北嶺高校という中高一貫の男子校です。現在北嶺高校は「再起動北嶺」というスローガンを掲げて絶賛再起動中です。いつか校長が「北に北嶺あり 西に灘あり」という状態にしたいとおっしゃったそうですが、実際東大に来ても誰も北嶺を知らないのは心苦しいので、北嶺がいつか日本一の進学校になることを夢見ている今日この頃です。

男子校出身者なので共学には戸惑いが多いのですが、理系ドイツ語でしかも柔道部なので少しづつ女子との接触は立たれ、男子校のような懐かしさを覚えています。

さて、僕は中一の時に柔道を始めましたが、その後高校では軟式野球部に入っていました。そこで大学では野球か柔道をしたいと思っていました。そして新歓期にふらりと道場を見学しに来てそのまま流れるように入部したのでした。なので柔道部として練習するのはおよそ三年ぶりということになります。まだまだ技術不足、経験不足で、先輩方や同期たちにゴミのように取られる日々ですが、これから自分なりの武器や柔道スタイルを見つけていきたいと思っています。七大ルールには最初は戸惑いましたが、慣れました。練習は非常にきついですが、いつか強くなることを夢見て練習しています。

僕は実は麻生と同じクラスなのですが、言わないと全く気付かれないのでここに書いておきます。クラスでの彼は一見不真面目と思いきや持ち前の頭脳で僕をはじめとするクラスメートたちに勉強を教えてくれます。素晴らしいです。

ということでまだまだ弱いですがこれからよろしくお願いします。僕の次は中村が名文を書いてくれるそうです。彼の文才に期待しましょう。