京大戦完全勝利しました!

こんばんは。期待のルーキー、岡 明大です。成績表も返ってきて、降年も他人事じゃないなと思いました。が、全く勉強する気が起きません。何しに大学に来たんでしょう?柔道以外の答えが見つかりません。

で、なぜ自分がブログを書かされているのかというと、今日の練習に遅刻したためです。昨日の晩、ようやく夏練も終わりが見えホッと一息、と思っていたら起きたら練習が始まっていました。油断は禁物ですね。油断しがちな自分はこの事と成績表を見て、自らを戒めて行こうと思います。

前置きが長くなりましたが、本題は先週にあった京大戦です。タイトルの通り、本戦も親善試合も勝利しました!結果は本戦は二人残し、親善試合は2ー0での勝利でした。負けた人間はもちろんのこと、勝った人間にも課題がたくさん見つかった試合でした。ただ、全員が夏練前に比べ強くなったのだと、改めて実感した試合でもあり、夏練の成果が確認できた良い試合でもあったと思います。

個人的には、勝ったものの相手の一年に立ち分けされるなど、まだまだ寝技の技術の低さが露呈した試合でした。ここから来年の春に向けて、細かい技術をきちんと身につけていくのが重要だと感じました。

その後のレセプションと七徳堂での飲み会も、京大の方との交流がはかれ、楽しかったです。こうやって試合する者同士で仲良くなれるのは、七大学の良いところだな、と思いました。自分は京大のH江先輩にダル絡みを続けていたのを、H江先輩が受け止めてくれたのが印象に残っています。さすがH江先輩ですね。かっこよかったです。最後にH江先輩と自分とT條先輩のスリーショットで締めたいと思います。

2017年度入部 自己紹介①

初めまして。新入部員の岡明大です。下の名前はあきひろと読みます。灘高校出身で偉大なる阪田前主将の後輩にあたります。

本来ならば阪田先輩と一年間柔道を頑張る予定だったのですが某巨大組織の陰謀により時空を歪められてしまいました。残念でならないですが過去は戻ってこないのでこれから精進していこうと思います。

私は小中高浪と10年以上柔道をしてきており、浪人中鍛えた内股を軸とし、これまた浪人中鍛えた組手から試合を作っていく柔道スタイルです。また浪人中に作り上げた90キロという巨体を生かして頑張っています。(いろいろおかしいところがありますが、自分としても書いていて愕然としています。)

とりあえず今は立ち技でプレッシャーをかけて寝技でとる柔道を目指し正対上と亀とりの練習中です。亀とり大変です。正直上達しているのかどうかすらわからないのでつらいですが頑張ります。

最終的な目標は国際ルールでも七大ルールでも勝てる選手になることで、そのために精魂尽くして頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

次は柔道部のチャラ男、郷地よろしく。