5月1日(土)

こんばんは、二年の光武です。

本日は、学芸大学で、学芸大、青山学院大との合同練習が行われました。

ウォーミングアップで今までしたことがないような動きが多々あったので驚きましたが、ためになりました。

練習は立ち技中心で、たくさん投げられてきました。

しかし、強い相手に投げられるというのは今後の柔道のためにいい勉強になりました。

午後からは、駒場に戻り、OBとの練習試合の予定でしたが、柔道場の修理が半面ずつでなく、全面行われているということでなくなりました。そして、午後も学芸大学での合同練習でした。

しかし、修理がおこなわれたことで、今後は練習場所で柔道場四分の一とかにはならないので助かります。半面使えない状態が新歓の時期にかぶるのはホントに一年生に対して申し訳なかったと思います。

練習後には、青山学院大と七大ルールでの練習試合が行われました。

自分は腕のけががまだなおっていないため、試合には参加できませんでした。

いい試合が多かったので、見ている自分としても勉強になりました。

 

一年生に負けないためにも、早くけがを治して練習に完全復帰したいと思います。

一年の光武です

自己紹介させてもらいます。

文科一類20組の光武敬志です。

出身は宮崎県の宮崎西高校で、柔道は小学2年生からやっています。現在初段です。

中学までは小柄だったものの、いつしか体は大きくなり、現在では一年柔道部員で一番重い張にあと1キロほどにまでせまっています。

小柄だったことの影響から得意技はずっと背負い投げです。最近では背負いだけではかからないことを悟り、足技をかけるよう心がけていますが、まだ試行錯誤の連続です。

好きな漫画はバキなのですが、一年でバキをわかってくれるのは山村しかおらず、いつも周りが話についてこれていないようです。どうか、バキを完全に読破してほしいと思います。

あと、中野が書いていた他己紹介は事実に反しているので信じないようにお願いいたします。

 

今日の練習には成蹊大学の方々が出稽古にきていました。肩車でかなり投げられたり、内またでふっとばされたりなど、ボコボコにされました。

とくに肩車は自分が使う技であるため、投げられたショックが大きかったです。

まだまだ自分は弱いんだと改めて思いました。

これからも練習を頑張ってもっと強くなります。

 

おもしろいことも何も書けませんが、今日のところはこれで終わります。