「たしかに」と「まるい、しぶい、とがってる」

現役の皆さん連日の練習お疲れ様です。
4年の松本です。

明るい内容のブログを投稿するといったものの、研究室に忙殺されてしまい、楽しいことが一つもなく今年の夏も終わっていくのだなぁと感じている今日この頃です。ちなみに、今年の夏は定期的に石川に助教と院生と車で往復14時間をかけ調査に泊まりで行き、朝の4時半に起きては水田に入り注射器で水をとっていました。稲花粉アレルギーでお肌が荒れてしまいました。たのしかったです。

さて、自分に近い代の人間には伝わると思うのですが自分が主将を務めていたころ、柔道部内では意思疎通の9割が「たしかに」と「まるい、しぶい、とがってる」を通じて行われていました。そのような環境に身を置いていたためか、自分の言語能力は大きく衰退してしまいました。そのため、調査中、助教の話を聞くたびに「へぇ~、なるほど」という顔で指でチョキを作り開いたり閉じたりし、助教の振ってくれる話の相槌には「まるい」と「しぶい」を多発していました。すると、助教に真剣な表情で「松本君の日本語はおかしいよね?まるい、しぶい、とがってるの意味を調べたほうがいいよ。」とマジレスされてしまいました。さすが東大純粋培養の助教です。その場ですぐに調べてみたところ、自分はこれらについてどういう意味か意識して使ったことはそういえば無かったですが、期待しているような意味はありませんでした。しぶかったです。「まるい、しぶい。とがってる」は使い勝手が良くてまるかったのですが、一般社会では通用しないということがわかり少ししぶかったです。とはいえ長いこと使っていたため、そう簡単に癖は抜けず多用し続けたところ、最近では助教が「たしかに」を使ってくれるようになりました。まるいです。

暇つぶしに書いたので特にオチはありません。夏練もまだまだ残ってますが頑張ってください。

以上

主将交代の辞

こんにちは。4年の松本です。

先日の七大戦をもって柔道部を引退し、主将を福島に引き継ぎました。これを機に、毎年のことではありますが、僕も先輩たちに倣い少しだけブログを書こうと思います。お目汚し失礼します。

今年も東大は優勝はおろか一勝することすらかないませんでした。すべては主将として部を率いてきた自分の責任です。思えば自分は、主将として部を率いることと試合で自分が勝てないこととのギャップに悩んだ主将生活でした。後輩たちはとても強く結果を残していて頼もしい限りでしたが、思うように結果が残せない自分がとても嫌でした。今思うと日曜に柔術に行き週7で練習していたのもある意味では練習している自分に安心したかっただけなのかもしれないです。このように、自分はとてもネガティブな人間なのですが、それだけに文句を言わずついてきてくれていた後輩と同期には感謝しています。自分が主将をやり切れたのは部員の手助けあってこそでした。本当にこの代で柔道ができて幸せでした。現役の皆さん、これからは福島のもとで頑張ってください。福島、1年間頑張ってな。

最後になりますが、師範、コーチ、部長、および、監督におかれましては、4年間ご指導いただきありがとうございました。また、先輩方、そして当部関係者の皆様におかれましては、これまでのご支援ありがとうございました。

読みにくい文なうえに暗い内容で申し訳ないです。少ししたらまた明るい内容のブログを投稿したいと思います。失礼します。

正夢とパクガイさん

4年の松本です。

○一昨日僕は不思議な夢を見ました。

気がつくと僕は中学三年間を過ごしたラ・サールの旧中学寮の下駄箱にいました。なれた足取りで自分の靴箱に向かうとなんとそこには山添の姿が。僕が山添に「3DSでDSのソフトって遊べんの?」と聞くと、山添はおもむろに3DSとDSのソフトを取り出し一言「遊べますよ」と言ったところで目が覚めました。

○昨日僕は靴を盗まれました。

昨日は新歓の一環として技の講習を行いました。なぜか休み時間に慌て始めた菅野に事情を聞くと僕と菅野の靴が無くなっているとのこと。お互い買ってから一月も経っていない新品ということもあり、必死に探しましたがその努力も虚しく見つかりませんでした。その日は生協で600円のサンダルを買って帰りました。

ここで夢の内容をもう一度見てみると、「3DSでDSのソフトが遊べる」「山添が靴箱にいる」の2つの内容で構成されていることがわかります。前者について調べてみたところ本当に遊べることがわかりました。つまり正夢だったのです。では、前者が正夢なら後者も正夢の可能性が生じてきます。山添が靴箱にいることが示しているのは、我々の靴を取った犯人、パクガイさんが山添であるということでは無いでしょうか?なぜこんなことをしたのかわかりませんが許しがたい蛮行です。
山添は反省して絞め落とされに来ること。
以上

新主将挨拶

こんにちは。新主将になりました松本悠志です。4年生の先輩方が引退された七大戦からはや一ヶ月、東大柔道部は新体制で夏練に取り組んでいます。いざ主将になって部を率いる立場になると個性豊かな部員たちをチームとしてまとめあげた阪田前主将の偉大さを身にしみて感じています。まだまだ未熟ではありますがなんとかチームをまとめ上げ七大戦優勝を目指して頑張っていきたいと思いますのでご支援のほどよろしくお願いします。

 

追伸

4年生の先輩方本当にお疲れ様でした。僕は4年生の先輩方が作り上げた部が大好きでした。僕も僕らの代らしいいい部を作り上げていきたいと思います。ぜひ落ち着いたら部に遊びに来てください。

しあいのおしらせ

こんにちは。ゆーしです。

明日は日本武道館で東京学生柔道大会みたいなのがあります。

73kg級にはゆーし(ニート)、すすむくん(主務)、こんちゃん(常務)、さかぽん(主将)の4人が、
81kg級にはぺーすけ(のうきん)、ふくしまくん(察し)が、
100kg超級には田上先輩が出場します。

9時から試合が始まります。応援よろしくお願いします。頑張ります。\(^o^)/

寝技の錬成の大会の話

こんにちは!ゆーしです。キャナダから1日もオフがないまま突入してしまった京都遠征の報告をしたいと思います。結果から言うとチームとしては負けてしまった試合が大半を占めました…。つらいです。そんなことよりもとても疲れました。試合の結果については各々部員が受け止めて今後の七大戦に活きればいいなぁと思いました。反省終わり!
ところで、京都の食といえば何を思い浮かべるでしょうか?自分としては漠然と和食のイメージなのですがそんな街京都で食べた夕食は王将でした。京都で食べる餃子は普段より美味しいかと思いきや普通に餃子の味でした。王将の餃子美味しいよね。余談ですが別々に食べた部員も中華を食べていたようなのでそういう点で部員が一丸となれているのが今年のチームの強みなのかなと思いました。(適当)
ゆーしでした。それでは失礼します!

自己紹介&田上先輩の全日本学生、そして講道館杯へ

こんにちは!初めてブログに投稿いたします松本悠志です。ラ・サール中高で柔道をしており、気がついたら東大柔道部にいました。どうぞよろしくお願いします。

さて、10/3、10/4に行われました全日本学生柔道選手権大会で田上創先輩がベスト8になられました。そして、講道館杯に出場することになりました。講道館杯は11/8の朝9時から千葉ポートアリーナにて行われます。よろしくお願いします。