朝練の風景

こんにちは。

3年北藤です。久しぶりの投稿ですね。

現在は文学部国文学科に所属し、本郷ライフを満喫しています。

さて、今回は中野さんの指令により、朝練について書きます。

我われ本郷生は、平日のうち4日間、一時間程度の朝練を行っています。2回は道場で寝技の練習、もう2回はキャンパスの近くの神社の階段を使ったトレーニングを行っています。

階段トレーニングは勝浦合宿以来の柏崎師範直伝のメニューで、階段ダッシュ、おんぶダッシュ、手押し車、ケンケン、そして、今や東大柔道部名物ともなった「逆スパイダー」などと、朝一でやるにはなかなかハードなメニューです。

先日の火曜日のことです。この日は階段のメニューの日でした。

なんと、松原隆一郎部長が朝練に参加されたのです。しかも、現役部員でもハードなメニューをすべてこなされたのでした!!

さすがに現役一同は驚きをかくせませんでした。「闘う社会経済学者」の姿がそこにはありました。部長のガッツは部員の大きな励みとなりました。

松原部長に感謝申し上げます。そして御疲れさまでした。

↓最後の写真が「逆スパイダー」です。

8月16日

二年北藤です。

本日の練習は、午前は立ち技中心、午後は寝技中心の稽古、そして夜は一部出稽古となかなか充実したものでした。今日も出稽古にきてくださった慶應大学のみなさん、練習に来ていただいたOBの大泉先輩、宇野先輩、京大の堤先輩、ありがとうございました。宇野先輩にはカンパも頂きました。ありがとうございます。

さて、前の日曜日についに今はやりのスマートホンを買ってしまいました。今もそれでうっているのですが、非常に打ちづらく、誤字脱字の連続です。  それで月曜日にみんなに自慢していたんですが、幸か不幸か、3年の張先輩と機種も色もかぶってしまっていました。しかも、機種変更したのも同じ日だったそうです。運命でしょうか。

これで終わりです。

オフ中記

津留に指名されちゃったんで書きます。一年の北藤です。

オフ中ということで最近は部活動とは無縁の生活を送っています。遊んだり読書をしたりたまには勉強もしたりと普通の大学生のような充実した生活を送っています。 

そして27日から故郷の石川県に帰っています。今石川は一面雪で、空も一日中曇っていて、東京とはまったく違います。ただ石川は気温があまり低くないため、日中には雪が解けてしまって、道路とかにものすごい量の水がたまって、歩いたりするのが非常にわずらわしいです。融雪とか歩行者にとっては邪魔なだけだと思います。(北陸民にだけわかるネタ)

さて、そんな感じの生活を送っているわけですが、オフ中に4キロほど増量できました。この調子でさらに増量していきたいです。オフ明けが楽しみです。

面白くない記事で失礼しました。 次は金田一あたりに書いてもらいましょうか。

【自己紹介】一年の北藤です

一年の北藤稔道です。金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校出身で、

現在は東京大学教養学部文科3類に在籍してます。

小学校中学校とバスケットボールをしていましたが、柔道は学校の授業以外では経験はなく、本格的に始めたのは大学からになります。

なぜ柔道か??と問われると若干答えに窮するところはありますが、ホームページの他己紹介にもあった通り井上靖の「北の海」の存在が非常

に大きかったのはたしかです。「北の海」はただの柔道小説というより純粋に文学としても完成度の高い作品なので、柔道に興味ある人もない

人もぜひ読んでみてください。(ここを見ている人は柔道好きだけだと思いますが。)

ともあれ、「練習量がすべてを決定する柔道」という言葉を信じて4年間がんばっていきますので、よろしくお願いします。

短いですがこれで終わりです。

次は東大柔道部が誇るさわやかイケメン、津留に書いてもらいましょう。