紀柔館に行ってきました!

こんにちは、チャッピーこと四年の林です。ご無沙汰しております。

引退してからも、時々練習に行ったり柔術の大会に出てみたりと意外に道着に袖を通すことが多くなってます。現役の時と違って気楽に柔道を出来るからでしょうか、柔道がとても楽しいです。(恐いキャプテンshockがいないのも大きな理由でしょう笑)

さて今日は、そんなOBの僕が和歌山で今までとは違った柔道の経験をさせてもらった話を書こうと思います。

7月29日からの8月4日までの一週間、和歌山にある柔道塾「紀柔館」にお邪魔してきました。紀柔館には去年は熊王さん一昨年は境さんが行かれて、僕は三年目ということになります。(リンクはその時のブログ記事)

腹巻宏一先生が館長を務める紀柔館では、柔道塾という名前の通り、柔道の稽古だけでなく勉強なども教え、全人教育を目指されています。

僕にとって、とっても楽しく有意義で忘れられない一週間となりましたsun 以下に活動報告をします。

勉強のクラスは午前の夏期講習会に加え練習の合間や後にもあり、生徒が机を並べて奥さんの牧先生や僕に質問しに来ます。さも真面目な学生のふりをして三年ぶりぐらいに触れる数学を教えたりしました。塾生によって理解度はまちまちでしたが、ちゃんと教えられたかな?成績が少しでも上がるきっかけになれたらいいのですがconfident

柔道のクラスは夕方から始まって幼稚園生から小学生の学年で分けられた稽古が牧先生が主導で二回あり、そのあと、腹巻先生が指揮する中学生以上の稽古がある、というような感じです。

ちっちゃい子たちのクラスでは練習よりも練習前とか休憩時間にじゃれあうのに体力が要りました。六人がかりで抑え込んできたり二人担いで道場を何週もさせられたり…笑 まぁ、とても可愛いいんですけどheart01  子供達からもらう元気と吸い取られる気力は同じくらいかもですね。
こんなやんちゃな子供達も練習中はとても集中していて、牧先生のメリハリのきいた指導は本当にすごいです。録画して部員に見せようかと何べんも思いましたsmile

 

小学生の中・高学年の部を見ていると、熊王さんも書いていましたが、上の子たちが早くに来て下の子たちの練習相手になってあげているのが印象的でした。部活とは違う町道場で上下の繋がりがきちんとあるのはすごいことだと思います。挨拶や礼儀もしっかりしていて柔道教育の良さが出ていました。最初はガードが固かった子達とも一緒に稽古するうちに徐々に仲良くなれて嬉しかったですclover

そして中学生以上の部なんですが、今回はなんと水曜から金曜の三日間は全て僕に任せてもらい、そこで東大柔道部員として寝技の技術などを伝えて来ました。これは緊張や失敗もありましたがとてもやりがいがありました。

もとから寝技はみんな強かったんですが、もう一段上のレベルにとの想いから、こだわるポイントや寝技の原理原則など少しレベルの高い話をさせてもらいました。みんな難しそうに聞いてましたが、最終日の乱取りでは教えた技がとても上手くなっており、この技で試合に勝ちます!とまで言ってくれる子もいて、やったかいが有ったなと感じましたshine

また、この一週間は腹巻先生のお宅にお世話になりました。牧先生の作るおいしいご飯を食べながら楽しく過ごしたことや先生方と柔道や教育についてたくさんのお話をしたことは忘れれない思い出です。本当に居心地が良かったですspa

また、道場では東大生が来たということで恥ずかしくなるほど過分に持ち上げて頂いたり、最終日にはプレゼントまでもらってしまって、こんなに良くして貰っていいのだろうかと思う程もてなしてもらいました。いずれ、恩返しが出来たらと思いますhappy01

 

長い記事になってしまいましたが、まだまだこの紀柔館での経験や思い出は書きつくせません。楽しいことや初めて経験することがいっぱいでした。これからもこの素晴らしい交流が続くよう、ぜひ後輩達には積極的に参加してほしいと思います。

今回大変お世話になった腹巻先生、牧先生、紀子ちゃん、このお話を持ちかけて下さった柘植先輩、そして紀柔館の塾生たちをはじめ和歌山滞在中に関わって下さったたくさんの人たちに心より感謝しています。本当にありがとうございました!またいつか必ずお会いしましょう!!

七徳杯

ちゃっぴーです。

遅くなりましたが、3月24日に開催された第28回七徳杯の報告をさせていただきます。

七徳杯は東大柔道部主催の高校生招待試合で、今年も全国の進学校からたくさんの高校生が集まり熱い試合を繰り広げてくれました。

 

開会式。りんぺーのすごい猫背笑。

試合はもちろん応援も白熱してましたね!

 

結果、男子優勝は修猷館高校、女子優勝は旭丘高校となりました。両校ともおめでとうございます。

全体的に接戦になる試合が多く見応えがありました。個人的には双子(!)の兄がキャプテンをしていた大阪星光と、夏に練習に行かせてもらった灘を応援してました。

 

そして、翌日には参加校とうちで合同練習会を開催しました。

すげえ人数!!

乱取りのあとには柏崎先生の講義もあり、充実した練習会になったと思います。

 

2日間ホストとして高校生を無事迎えることが出来ました。これも審判やお手伝いをしてくださったOBの方々の協力あってです。ありがとうございました。

また、準備に多大な労力を費やしてくれた主務の津留ですがこの日で役職を小山に引き継ぎました。一年間、本当にお疲れさまでした。

 

さぁ、長かった春練も終わり、明日から四月、新歓の季節です。今年こそ部員の大量に獲得するよう頑張ろうと思います!!

合格発表

今日は東京大学前期試験の合格発表でしたflair

 

去年は機会が無かったのですが、今年はせっかくなので合格発表で胴上げをしようということになりました。現役の多くは京都の春季練成大会に参加していたのですが、たくさんのOBの方々が発表に来られてお手伝い頂き、無事に実施することが出来ましたsun

受験番号が書かれた掲示板の前で喜ぶ合格者に声を掛け「胴上げする?」と確認したら、バンザーイと宙高くに三回放り投げるといった感じで、柔道部なのでそこらの部活よりは高くに胴上げできてたと思いますhappy02

いやー、胴上げってめったにされないだけあってすごく気持ちいですよね。僕は高3の体育祭のときの一回だけです。あれは嬉しかったconfident

今日は、高校で柔道をしていた子も何人か見つけて胴上げできて僕たちもすごく嬉しかったですlovely

 

そしてさらに嬉しいことに、ずっと東大を志望してくれていた100kg超級の実力者の田上君が、浪人を経て念願の東大合格を果たしてくれました。彼ぐらい柔道が強い子が東大に合格するなんて本当にすごいことだと思いますsign01

われわれ柔道部一同「良かった、おめでとう!」と彼の合格を祝福しましたshine

 

ただ、残念ながら受かった人もいれば受からなかった人もいます。東大で柔道がしたいといってくれていた子の報告を受けて心から残念に感じました。たぶんそんな子が他にもいると思います。結果は結果です、が、受からなかった人も一生懸命頑張って勉強したことに変わりはありません。その経験は必ずこれからの糧になります。だから彼らにはひとまず、本当におつかれさま、と言いたいです。

 

人との出会いは偶然の積み重ね。その中でも大学の合否という人生の中の大きな区切りは、これから出会う人々やその人達との関係に大きな影響を与えるでしょう。僕ら柔道部員にとってもそれは同じ。僕はこれからどんな後輩たちに出会えるか本当に楽しみで、そして出来ればたくさんの仲間が増えればなぁと思っています。

 

以上、ちょっとセンチな気分のチャッピーでしたclover

 

 

【自己紹介】一年の竹本です。

真に遅くなり本当に申し訳ありません。
一年の竹本広徳です。出身は神奈川県の聖光学院高等学校で、現在の所属は文科一類です。

兄がやっていたのと、漠然とした強くなりたいとの気持ちがあったことから中学入学と共に柔道を始め、高校3年のはじめ頃に引退するまで続けました。

中高で5年間柔道をやっていたとはいえ、練習は週3回、長期休暇中は殆ど練習なし、かといって自主的に熱心に研究するということもなかったので、立技・寝技ともに非常に未熟な状態で引退を迎えてしまい、部活への後悔の念を持ったまま大学へと進学しました。齢19にして未だに強くなりたいという気持ちが強かったので、当初は運動部を転々としていましたが、そういった後悔から再び柔道をやってみようと決心しました。

中高でぬるま湯に浸かっていた私にとって大学での部活は非常にハードなものではありますが、基礎的な所から先輩方に様々な技術を教わり、日々成長を感じられるのはとても嬉しいです。また今まであまりやっていなかったウェイトトレーニングも本格的に始まり、筋肉を大いに鍛えかつその筋肉を実戦に活かせるのも非常に有り難いことです。

入部が昨年の11月頃と遅かったため、練習には更に全力を注ぎ、体力や技術を身につけ少しでも早く部の戦力に成りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
これで私の自己紹介を終わらせて頂きます。

皇居ランニング

こんにちは。久しぶりの投稿になりますチャッピーですsun

 

他の七帝のブログを見てうちも新歓にむけて更新しないと…と思ってたら、普段は先輩を馬鹿にしまくってる遠矢君が真面目なことを書いてくれてました。真面目な遠矢を見るのは一年ぶりぐらいでしょうかw 受験生でもブログ見てくれている子がたくさんいるみたいでもっと書くべきなのですが練習が始まるとみんな時間も気力も持っていかれてしまうようですsweat01これからはちゃんと書きますsign01

 

さて、昨日は東京マラソンでしたね。一般応募の倍率が10倍を超えた東京マラソンですが、そんな日に柔道部は皇居の外周を使ってランニングをしてました。

「皇居ラン」 なんと柔道部には似つかわしくないおしゃれな響きでしょうか。

皇居,ランニング,ジョギング,皇居一周,ダイエット

皇居は一周約5kmで僕たちは道を間違えて二周とちょっとの11kmぐらいを走りました。途中視界が広げて景色がぐっと良くなるところ(↑の画像)があるんですが、東京ではめったにお目にかかれない広々とした景色に感動しました。

普段、ラントレというと坂とか階段でダッシュやけんけんなど爽やかさのかけらも無いメニューなのですが、昨日は止まらなければOKという甘い条件のもと、爽快に汗を流しました。

参考画像:爽やかな津留(元から)

 

僕はというと、景色やまわりの大きな建物をみたり、噂の美ジョガー(美女+ジョガーらしい…)に軽く抜かされ後姿を鑑賞しながら走っているとビリ二位になってしまいしたdash

でも、また機会があったら皇居で走りたいです。

参考画像:爽やかさのかけらも無い田村。あとイケメン遠矢。

 

明日は後期入試二日目ですね。受験生が実力を発揮できるよう祈っていますconfident

 

ではっpaper

 

 

 

駒場祭!

こんにちは。なぜか尊敬する金田一先輩が所属する化シスに進振りが決まってしまった2年の橋本です。

一個前のブログでは、小山たちがお茶女で宣伝をしてくれたので、今回は今週末に行われる駒祭の宣伝をしたいと思います!!

今年の駒場祭“Festaholic”は11/23(金),24(土),25(日)に行われます。柔道部は炭火焼鳥を出店します。

場所は去年と同じく、正門を入って右手、イタリアントマトの近くです。

今年も焼き鳥を食べつつビールを飲みつつ祭りを楽しもう!!と思っていたのですが、
去年某テニサーが客にむかって吐いたからなのか、それとも同じく某テニサーが今年飲酒で事件を起こしたからなのか、今年は企画側も来訪者も飲酒や酒の持ち込み、販売が禁止となっているそうです。本当に最悪ですね。

それに加えて、誰かさんが部室の合鍵をばれてしまったので、駒祭期間中部室が使えないのではないかという問題まであり、多少モチベーションは下がっておりますが、代わりにノンアルコールビールを置いたりして何とか頑張っていこうと思っているので、OB・OGの方々も是非来ていただけると嬉しいです!!

某テニサーと某M田君を恨みつつ、これで宣伝を終わろうと思います。駒場祭への来場を部員一同お待ちしております!!

オフ便り4

三年のチャッピーです!!

二年の投稿に割り込んでブログ更新です。オフ便りということで、あったことをたらたら書いていこうかと。

振り返ると、今年の夏オフはひたすら飲んで柔道してましたね。普段は次の日の練習を気にしてぜんぜんお酒を飲めないので、ここぞというばかりに連日飲んでばっかでした笑。テニスのサークルの人達は飲みと練習を両立してて大変やなと思ってましたが、これが気楽な練習やとほんまに楽しいんやと気づきます。

 

一番大きな出来事として、帰省中に、同期の今村の実家がある広島に遊びに行きました。これはほんとリア充な旅でした。

今村の弟が通ってる緑井柔友会と出稽古先の大野道場では東大生が来る!ってことでたくさんの人に集まってもらい楽しく練習できましたし、安佐中での練習は中学生の爽やかさにびっくりしました。二部練の途中に飲むとか普段なら信じられないことも!平和記念資料館での原爆の勉強や宮島での観光もあり、イベント盛りだくさんの旅でした。びっくりする程僕によくしていただいた今村のお父さんお母さんにはすごく感謝してます。

僕が中学生のときもこんな爽やかやったんかなー。

厳島神社ですよー。鹿さんもいましたよー。

さて、ホームグラウンドである関西では阪大と灘高に練習しに行きました。阪大はめっちゃええ奴ばっかで、灘高では日本一の進学校の空気を味わえたのが思い出になりました。阪大では暑すぎてボコられたので密かにリベンジを画策中です笑。あとなぜか京大の森岡ん家泊まったり( ̄∇ ̄) とにかく、関西(京都大阪)はしっくりくる場所で自分らしくいれる気がします。

阪大フレンドリー過ぎっ!笑

後ろには灘高出身嘉納治五郎先生の像が、、、

まぁ、こんな感じで、リア充かつリア柔なオフでした。

なんでオフにそんなようけ練習してんねん!ってツッコミが入りそうですし、実際ぼくは普段から練習嫌い柔道嫌いを口にしてるのですが、柔道を通して人と関わることの楽しさはやはり格別ですね。同じ競技をやってるとすぐに仲良くなれるし、柔道を楽しくやっている子らをみると本当に微笑ましく嬉しくなります。寝技をしてると、東大生なのにすごい強いなと皆さんから言われて、試合の結果とは違う形で努力が報われた気もします。こういうことも柔道の良さなのでしょう。

 

さあ、明日からオフ明けで夏練が待ってます。暑さに弱い僕にとって、夏はきついのに本当に実力の伸びない嫌な季節でもあります。ですが、つらい練習も、来年の夏にはこのオフの思い出と同じ位いい思い出になるのかもしれません。

現役最後の夏、阿呆ほど頑張りましょうか。

 

 

駒場祭のお知らせ

お久しぶりです。チャッピーこと林佑樹です。

長らくブログの更新が途絶えてしまい申し訳ありません。今回は、我が柔道部の年に数えるほどしかない、貴重でハッピーな柔道とは無縁のイベント、駒場祭の告知です!shine

ところで、なんでチャッピーかって?だって、なんか響きがかわいいやんheart04…(爆)
バンビー(蛮人から)とかバン(ばんびとから)とか呼ばれるのが嫌になったんですよcoldsweats01一年生にはもっとチャッピー先輩と呼んで欲しいものですdash

さて、本題に入ります。今年もそろそろ駒場祭の季節がやって参りました。11月の25・26・27日、つまり来週の週末の金土日に駒場祭が開催され、柔道部は例年通り炭火焼き鳥の出店をすることになりました~sun
しかし!今年の駒場祭は去年とは一味も二味違います!まぁ、焼き鳥の味は同じですが(^^);;

何が一番違うか?それは、もうすでに二部大会が終わっていて試合が控えていない……つ・ま・り、お酒が呑めるぞ~noteということです。去年は祭なのにほとんど飲めず、つらかったsadが、今年はもっと祭らしくはっちゃけれるのですごく楽しみですscissors練習があるという不吉な噂もありますがきっと嘘でしょうねcatface

現役としては、みんなで酔っ払いながら楽しく焼き鳥を焼こう!ってな感じですが、来てくださったOB・OGの為の色々なおもてなしも考えています。詳しくは書けませんが、お酒・焼き物に裏メニューがあるかも !?です。期待してくださいupカンパも大募集中でーす(笑)たくさんの先輩方が来てくださるのをお待ちしていますclover

場所は正門はいってずっと右のほうにある喫茶店イタリアントマトの近くです。去年寺田先輩が持ってきてくださった東大柔道部の提灯がかかっているので一目瞭然だと思います。

↓提灯とまだ僕らの味方だったころの光武さん

 

とまぁ、真面目な宣伝はこれくらいにして、少し不真面目な話をしましょうsmile

柔道部の出店は二年生が責任者をやることになっていますが、今年の正責はお祭大好きチャッピーで副責は山崎隼汰となっております。何故”仕事出来るけどしない男”であるハヤタが副責かというと、表向きの業務は僕が引き受け、裏の業務を”面白い事には俄然やる気を出す男”ハヤタに任せたからですhappy02裏の業務の内容もまたここでは書くことは出来ませんが、数年前に廃止されたどこぞの人権団体に怒られそうな名称のあのイベントが復活したり、われわれのうちに秘めたリビドーを白いものに託して発射する(なんかエロい笑)あのイベントも行われるかもしれません!これを見逃す手はない!お楽しみにsign03

…というかほんまに大丈夫なんかコレ?まあ、ハヤタに任せてるので僕は口を出しませんがsweat01

flair、あと去年大成功?(詳しくは一年前の田村の記事へ)を収めた駒場祭の他大学への「宣伝」活動も今週末に行われる予定なのでこれも要チェックですねwink

ふー、とりあえずこんなところでハイテンションな宣伝を終わろうと思います。お読みいただきありがとうございましたm(._.*)mペコッ

 

七徳の妖精さん♪

一年生のころ、七徳堂には妖精がいて放置された道着を干したり部室をきれいにしてくれていると聞き、そこに学校の七不思議みたくミステリアスなロマンを感じたものです…

こんにちは、二年、林です。

夏練の平日は七徳で行われるため、平日は行き帰りの時間を省こうと七徳に住んでいます。住む前は、数多くの先輩がどうにかしてこのアネクメーネで人間らしい生活を送ろうと尽力してきたかを想い、身を引き締めていましたが、住めば都という諺は正しかったようで、ことのほかたいした努力もせずに快適に生活してます。体質的に蚊に刺されにくいのか蚊対策はノーマットと常に扇風機の風に当たることだけで十分。G師匠にもまだお目にかかれていません。ただ日に日にたまっていくゴミと散らかっているマンガが曲者で、またすぐに汚くなると思うとあまり片付ける気にもならない。今夏の妖精さんは出来が悪いようです。ごめんなさい。

というかこんなことを書くのが目的じゃなかった。そうです。つぶやきリレーです。たすきを貰っておいてつなげないはよろしくない。ただ、みんな長文を書くのでネタがないとつらいですね。

土曜は練習とラントレの日でした。その後、清水さんたちとは別グループでしゃぶしゃぶに行き、一週間の締めとしてたんまり食べました。これで一週間の練習が終わったかと思うと嬉しくて、とてもおいしかったです。

さあ、また来週も頑張ろう。

遅ばせながら…

二年の林です。いつも怪我をしている僕ですが、オフに入ったら流石に怪我しないだろうと思いきや、腹筋のし過ぎで肋軟骨を痛めてしま
いました。本当にトホホな体の弱さです。

でも、京大の一年生の冨樫くんは肋骨にひびが入ろうが全く気にせず練習しているので見習わなければと思います。(決してH汰への当て付けではありません。)

さて今日は、7月26日に筑波大附属高校に出稽古に行かせてもらったことを書こうかと思います。オフが始まり一週間程が経ちそろそろ柔道をせねばと思い立ち、山崎と共にOBの宇野先輩からお誘いのあった筑波大附属の練習にお邪魔させて頂くことにしました。筑附は宇野先輩の母校であり、一年の佐野の母校でもあります。

さて、茗荷谷に降り立ち去年の駒祭ナンパを懐かしんでいると(去年はお茶女でやって、なぜか主役でもない当時二年のチャラたk…もとい、光武先輩だけが成功させました)、佐武先輩が駅前にいてびっくり、更には清水先輩と広澤先輩も合流し計五名で道場に伺いました。

練習は夏ということで乱取りよりも反復練習中心でなまった体を動かすには良かったです。印象的だったのが内股の反復練習。内股初心者は、相手に膝立ちから片足を横に立ててもらいその足を刈る、という稽古をします。それが出来る様になったら、同じ体勢で大内からの連絡、更には立ち姿勢での普通の内股、という様に段階を踏んでいくので段々とレベルアップが出来るということで、感心しました。
後半、東大側で寝技を教えることになり、崩れ上・縦帯取り返し・回転縦四などを練習しました。みんな飲み込みが早かったです。

練習後には師範からカレーライスをご馳走になり、(何故か全員帰った後の部室で)だらだらしてから帰りました。ありがとうございまし
た。

その後、僕は駒場で用事があって部室に行ったのですが、佐野が食堂でリア充してるとの情報を聞き、りんペーと食堂の外から佐野がクラ
スの女の子達と楽しそうに勉強しているのを見に行きました。若いなぁ、ぴちぴちキャピキャピしてるなぁ、と何だか切ない思いで石井さ
んの気持ちがちょっと分かった気がしました。りんペーはというと、そういうの邪魔するのが先輩の仕事じゃないの?、と枯れエースらし
い発言をしながらも、あまりのリア充オーラにチキって近づけなかったようです。筑波大附属柔道部の皆さんも佐野先輩のようになるのを
夢見て柔道と受験勉強を頑張って下さい。