今年度のカレスマス開催のおしらせ

こんにちは。カレスマス担当、2年生の扶川です。

名誉ある大役を仰せつかったことを光栄に思っています。去年は高校同期(男)と二人で新宿、原宿、表参道、渋谷、六本木のイルミネーションをことごとく制覇し、リア充どもと死闘を演じていたので、今年のカレスマスでは、僕の圧倒的心の成長をお見せできると思います。具体的には、耳をすませば程度なら一度も「リア充氏ね」とも「彼女ほしい」とも言わずに鑑賞してみせます。

今年は25日(日)の18:30ごろから鍋ができしだい行います。
場所はいつも通りです。
参加資格のある方はふるってご参加ください。
参加資格の方を取得されていない方は、もう時間がないですので、早急に取得されることをお勧めします。

駒場祭が無事終了しました。

こんばんは。駒場祭係2年生の扶川です。

今日、駒場祭が無事終了しました。焼き鳥を食べてくださった皆さん、応援に来て頂いた先輩方、どうもありがとうございました。カンパもたくさんいただき、部員一同、心から感謝しています。カンパは1年生のごはん代にさせて頂きます。1年生もようやく体ができてきて、まだまだ未熟なところも多いですが、私も含めて部員全員で精進していくつもりです。

焼き鳥は案の定というか、余りました。これから焼き鳥で鍋にします。自分の責任なのでお腹いっぱい食べる所存です。来年は、初日を完全にバーベキューにするのもありかなと思っています。むしろバーベキュー屋にしようかな?

最後に誰にも突っ込まれなかった扶川検定の答えを紹介して終わろうと思います。

第一問は僕の称号に関する問題でした。答えはdのfragile heartです。これに答えられた人は扶川の友達か東大柔道部員です。正しくはfragile metalでした。もしくはガラスの心、簡単に砕け散ります。
第二問は僕の得意技に関する問題でした。答えはdのSBCです。今まで3人の腕を折ってきました。かわいそうなことをしました。ただひとつ言えるのは、あれは全部事故です。ごめんね。
第三問の答えはeの合コンでした。自分のメンタルを傷つけながらも女の子とのふれあいを求め、まさに火の明るさに惹かれてとびこむ羽虫のようなみじめさ。でもそれが好き。ちなみに選択肢にとらわれるような型にはまった人間は僕とは方向性が違うようです。さようなら。そして、ありがとう。君のことは忘れないよ。

というわけで、来てくれた皆さんありがとうございました。

駒場祭二日目!

こんにちは。駒場祭係、2年生の扶川です。

はやくも駒場祭二日目が終了し、残すところは最終日のみとなりました。焼き鳥を食べてくださった皆さま、どうもありがとうございました。

ところで、われわれ現役部員一同は、OB,OGの先輩方と焼き鳥を食べながらお話をしたり、先輩方の武勇伝を聞きたいと、常々思っています。駒場祭はその数少ない機会ですので、お忙しいとは思いますが、どうか顔を見せに来て頂けたらと思います。
とくに今年の1年生は自主的に、先輩方がもしいらっしゃれば、大声で部歌を歌うと宣言しております。実際、ひとりずつ一時間おきくらいで、全員が屋台の前で歌っていました。柔道部の前の人たちが、苦笑とともに足早に通り過ぎる光景が見られましたが、そんなことは重要ではないのです。宣伝よりも大事なことがあるのだと思います。

最後になりますが、細川先輩、田村先輩、徳永のおじさん、カンパありがとうございました。

駒場祭やります!!

こんにちは。駒場祭担当、2年生の扶川です。

冬の足音が聞こえてくるようになってまいりました。駒場では銀杏並木の金色の輝きが、僕を筋トレへといざなっております。そう、冬は筋トレの季節なのです。私の胸はもはや新垣結衣を超え、今や広瀬すずに肉薄するところであります。やっぱり男として女の子に胸では負けたくありません。

時候の挨拶はこのくらいにして、皆様にお知らせがございます。駒場祭が今週末、25,26,27日の3日間にわたり開催されます。わが柔道部は焼き鳥をやります。焼き鳥屋横三角という名前です。炭火で焼き上げる本格的な焼き鳥で、おいしさには定評があります。そして自分たちでもしっかりと十分過ぎるほどに味見を行います。はずれはありません。場所は下に貼っておきます。

OB,OGの先輩方、受験生の皆さん、青春を謳歌する東大生、謳歌できていない東大生、他大学の方、なんとなく遊びに来た近所の方、アメリカンな方、ブリティッシュな方、インディアンな方、チャイニーズな方、ジャニーズな方、トランプ次期大統領、安倍首相、プーチン大統領、をはじめ皆さまのお越しをお待ちしております。

さてここで恒例の扶川検定を行いたいと思います。もし正解された方がいらっしゃれば、正解の数に応じて焼き鳥を無料で差し上げます。是非挑戦してみて下さい。

 

第一問

僕はいくつかの称号を手にしていますが、以下の中で正しくないものはどれでしょう。

a)体調不良界の超弩級

b)ガラスの腰

c)柔道部一のぶきっちょ

d)fragile heart

 

第二問

僕の得意技は何でしょう。

a)横三角

b)礼儀

c)ローキック

d)SBC(super bone crusher)

 

第三問

僕の 好きなトレーニングのメニューは何でしょう。

a)チアが練習してるのを見ながらやるベンチプレス

b)女子大の学祭で行うメンタルトレーニング

c)合気道部女子の隣で行う乱取り

d)もし彼女とのデート中、誰かに襲われたら、どういう技で投げて、抑え込むか、というイメージトレーニング(僕に彼女はいません。安心して下さい)

 

答えに関しましては、当日、「焼き鳥屋横三角」に来て頂いて、「扶川検定を見たよ」と一言お声がけください。

ぜひきてね

今年も駒場祭やります

こんにちは。二年生の扶川です。今年も駒場祭係となりました。

 

3年に一度の天才駒場祭係と言われる僕ですが、去年、かつての柔道部焼き鳥を復活させたところ、喜ばしいことに8人の一年生が入部してくれることになりました。彼らのほとんどは、焼き鳥を食べることで、柔道部への入部の決意を固くし、無事入試を突破してきたのです。つまり、僕が入部させたようなものです。新歓担当の真藤君も頑張ったとは思いますが、焼き鳥にはかなわなかったと見えます。

 

さて、去年の反省点はいくつかあります。まずは、伝統であった駒場祭前の出稽古に行かなかったこと。これは重要なメンタルトレーニングであったにもかかわらず、僕はそのトレーニングを軽視し、これが七大戦の結果にまで響いてしまったと反省しております。こんな悔しい思いは後輩たちにはさせたくない。だから、彼らには早稲田、東女、お茶女あたりに行ってもらいます。

 

われわれ現役部員にとって、駒場祭はただ単に息抜きとして存在するのではなく、むしろ過去、現在、将来にわたる東大柔道部員たちの交流の場である、と思っています。普段練習にいらっしゃることのできないOB・OGの方々がいらっしゃって、焼き鳥を一緒に食べ、昔話を語ってくれることが、われわれ現役部員にとっては励ましとなり、勇気づけられているのです。また、高校生や中学生たちに、柔道部の魅力をわずかでも伝えることができれば、そして願わくば彼かの幾人かでも柔道部の門をたたいてくれれば、と思っているのです。

 

こうして長々と駒場祭の意義について語ってしまいましたが、3年に一人の天才駒場祭係である僕は、駒場祭を今年も成功させるつもりでいます。駒場祭での利益はすべて一年生のごはん代となります。われわれ全員、体を大きくするつもりではいますが、特に今年の一年生は一年前の僕たちより熱心に練習に取り組んでいます。その分、いつもみんなおなかを空かしているのです。僕は彼らにそんなひもじい思いをさせたくない。だから、何としてでも成功させたいのです。OB・OGの方々におかれましても、何卒ご協力いただければと思っています。

 

駒場祭は11月25、26、27日で開催予定です。詳細は決まり次第、またこのブログにてお知らせいたします。たくさんの方のご来場お待ちしております。

先日、誕生日でした。

二年生の扶川です。
21歳になりました。おめでとう!!という声が聞こえてきますね。ありがとうございます。プレゼントをくれてもいいんですよ?単位とか、プロテインとか、テーピングとか。なんでも喜びます。
さて、実は誕生日の前に健康診断を受けておりまして、そこで発覚したのですが、わたくし、背が1cm伸びました。やった!このままいけば、卒業までには180いきますね。きっとこれが一年間まじめに柔道をしていた僕への神様からのプレゼントなのでしょう。僕は多神教なのは前にもちらっと書きましたが、ということはほかにもプレゼントがあるのでは、と期待してしまいます。

一応、柔道部のブログなので、柔道に関連したことを書きます。カナダ遠征の時にOBの方々からの援助もあって買えた青道着、着るとなんかちょっと強くなった気がします。1割増しくらいです。柴田なんて、赤門総会でも着ていましたし。七大戦までもう3週間くらいですが、最後まで精一杯練習して、いい結果を残せるように頑張ります。

カナダ遠征に行ってきました

こんにちは。二年になってしまった扶川です。3月3日から3月10日までの一週間、キャナダに行ってきました。キャナダというのはとても広い国でして、我々が行ったのはその西の果て、ヴァンクーバーです。ちなみに僕は英語強者なので発音にはこだわっています。カナダではなくキャーナダです。
ヴァンクーバーは静かな港町で豊かな自然に囲まれたきれいな町でした。そして日系の方を中心に柔道が盛んな町でもあります。スティーブストン柔道クラブにお邪魔させていただいて、試合にも参加させてもらいました。そこで僕は二回戦でY中さんにあたり、敗者復活ではS藤くんに当たるという、微妙に運の悪いかんじでした。ちなみにY中さんとゆーしは3位に入賞。次の七大戦ではキャーナダ3位の実力を十分に発揮してくれることでしょう。一緒に行った武大女子、国学院の方々、あとK野くんは試合でも尋常ならざる存在感を発揮していました。一言でいうならチートですね。

ちなみに一日だけあった観光日にはヴァンクーバーに住む友人に会っていました。二歳児の母なのですが、一年前はほとんどしゃべれなかったキィーラちゃんは、つたなくはありますがなんと英語をしゃべっていたのです。こどもの成長は早いものですね。君たちは何年英語を勉強しましたか?それで、しゃべれるようになったんですか?ダメな人たちですね。君たちは2歳児にも劣る。そんなだから、キャーナダをカナダと言ってしまうのですよ。日本の英語教育はどうなっているんだ、と怒りを覚えます。仮にも東大生がアメリカの空港で本を買うとき、ダラーをドルといってしまうなんてドン引きレベルです。まあ僕ですが。
ともかく、われわれはタフでグローバルな人間を目指してこれからも精進してまいります。

駒場祭!!!

一年、駒場祭担当、扶川です。

いよいよ明日から駒場祭が開催されます。

現役部員にとっては全員初めての駒場祭ということで、ワクワク、ドキドキしています。今夜は寝られません!

責任者が僕一人しかいない都合上、僕はこの焼き鳥屋横三角から離れられません。つまり、誰より焼き鳥を満喫できる!ということです。

販売するのはモモだけですが、実は自家消費用にカワやつくねを買っています。だけど、やっぱり僕はモモが一番好きなので、想像するだけで幸せな気分になります。七輪の前に陣取り、焼き鳥は焼けたものから、パクパクと食べ続ける。至福です。

さて、ここで突然ですが、山中さんにならい、扶川検定をやってみようと思います。僕は基本存在感が薄いので、なかなかの難易度だと思います。

第一問 僕の好きな体位はなんでしょう?

1.正対上 2.正対下 3.バック 4.マウント 5.横三角で返した時の何とも言い難いあの微妙な体勢

第二問 僕の尊敬する先輩は誰でしょう?

1.小賢人 2.中賢人 3.大賢人 4.神 5.亀仙人

第三問 僕の好きな技は何でしょう?

1.背負投 2.千代田 3.バックからの絞め 4.跳腰 5.亀

 

答えは駒場祭で!

3問とも正解された方には、扶川特製の豪華景品をご用意しております。

場所はここです。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

あんまりふざけなれていない僕ですが、何か問題があれば駒場祭に来て僕に言ってください。よろしくお願いします。

 

追記

不適切な表現があったので、謹んでお詫びし、訂正申し上げます。ごめんなさい。

二部大会、駒場祭のお知らせ

駒場祭担当、一年の扶川です。
明日、二部大会およびオープン大会が開催されます。団体戦にでる者も、個人戦に出る者も全力で勝ちに行くつもりです。特に一年生で大学から始めた者はこれが初めての公式戦になります。悔いの残らないよう精一杯戦ってきます。OB,OGの先輩方におかれましては、どうぞ応援の方、よろしくお願いします。

もう一つお知らせがあります。
来週の21(土)、22(日)、23(月)で駒場祭が行われます。柔道部も3年ぶりに『焼き鳥屋横三角』を出店いたします。
場所は例年通り、101号館前(イタトマ前)です。
焼き鳥(もも)の値段は一本80円、二本150円、三本200円です。場合によっては適宜、変更します。
ただ、残念ながら、キャンパス内での飲酒は禁止されているので、ノンアルコールやお茶も出そうと思っています。
ノンアルコールビールは一杯100円、お茶は50円程度を考えています。これも場合によっては適宜、変更します。
OB・OGの方も来ていただけると嬉しいです。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

駒場祭担当、一年の扶川です。

はじめまして。一年の扶川です。

六月に先輩からいきなり「お前、駒場祭担当な」といわれ、同じ一年の林とともに駒場祭係をやっております。なぜかここ二年出店に失敗している柔道部では、現役部員が誰一人駒場祭を知らないという状況になっています。わからないことだらけで、立て看板は剣道部からパクればいいんだよ、とおっしゃっていたOBの方もいますが、それでいいのか、と首をひねりつつやっています。

とりあえず今のところ順調で、今年はたぶん出店可能であると思います。例年通り、炭火での焼き鳥をやるつもりですが、今年もアルコールは禁止されているので、ノンアルになるかと思います。残念極まりないです。

最後に自己紹介をして終わろうと思います。

麻布出身で、柔道部に所属していました。浪人しているので、実は二年の古跡とは同期でした。今は後輩なので、距離感が微妙です。東大というだけでもすごいのに、柔道部といえばもはや日本で一番すごい人たちではないだろうか、と思い、柔道部に入部しました。入ってみたら、なるほどな、と思いました。何か大切なものを失った気がしますが、でもいいのです、柔道ができるのだから。

先輩によると、駒場祭ナンパなるものがあるらしいので、僕も行ってみたいなと思っています。