新入部員自己紹介 河本理倫子

はじめまして。新一年生の河本理倫子(こうもとりりこ)です。岡山県の岡山白陵高校出身で、現在は国際基督教大学に在学しています。

中学一年生の時に、幼馴染の柔道一家の女の子の影響で柔道部に入部しました。入部当時、女子部員は彼女と私の2人だった上、男子と同じメニューをしていたため運動経験のなかった私にとっては信じられないほど厳しいものでした。何度も辞めようと思いましたが、辞めるにはひたすら顧問と乱取りをして絞め落とされたり、まわされなければいけないという儀式(もう時効だと思っています)があったため、毎回直前で踏みとどまっていました。ちなみに、高1の時に退部した同級生は先生との乱取り中に突如逃亡しました。
現役時代は毎日早く引退したい、引退まであと○○日もあるなどと言っていて、大学生になったら絶対柔道なんか一生やらない、女の子になろうと決心していました。しかし、気がつけば東京大学柔道部に入部していました。
COVID-19の影響で、引退試合がなくなり不完全燃焼に終わったこともありますが、文句を言いつつも、結局のところは柔道好きだったんだな、自分。と、最近感じはじめました。

先日、帰省した際に中高の顧問には『お前ほんまにドMやな。ドMの鏡や。』と散々言われましたが、自分でも自覚はしてます。
極度の負けず嫌いで、相手がどんなに格上であろうと負けたくないと思ってしまい、高校時代、試合のみならず練習でもたくさん泣いてました。あの頃より成長してもう泣かないようになっていると信じたいですが、おそらくこれから先の練習で泣いてしまう機会があるかと思います。それでも、気にせずばんばん投げていただけたら嬉しいです。最後に、東大柔道部に入部した以上、寝技も立技も完璧にできるような選手になりたいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。よろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">