主将交代の辞

前主将の山口麟太郎です。

 

7月に予定されていた七大戦の代替大会が延期となり、これを持って我々の代は引退することとなりました。

 

お世話になった先生方やご支援いただいたOB・OG方にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

僕が主将を引き継いでからというものの、コロナウイルスの猛威による緊急事態宣言でほとんどまともに練習できていませんでした。自分の代がまさかこんなことになるとは夢にも思いませんでしたが、とりあえず次の代にバトンを渡すことができただけでも自分を褒めてあげたいです。

 

今後はただのOBとして部活に関わっていきます。OBの役目は現役を支援すること、現役から頼まれてもいないのに何かを押し付けないことだと考えているのでその点は注意したいですね。

 

3年前、僕は”気の合う仲間とスポーツをすること”を目的として柔道部に入部しました。随分と昔の話ですね。今現役生活を振り返ってみるとその目標は十分達成することができたと思います。素敵な先輩、同期やこんな僕でも慕ってくれる後輩と一緒に過ごせてとても幸せな時間でした。改めてありがとうございました。

 

P.S.

僕は引退してから暴露しなくてはいけないような爆弾は抱えておりません。そこのところはご安心ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">