新歓ブログ⑩

こんにちは、2回生の犬井です。

学科で人体の構造を勉強していたのと部活で人と組み合っていたおかげで、以前から、見ただけで相手の損傷部位が分かったのですが(この前も電車で吊革に捕まってたら、第一大臼歯と第二大臼歯に虫歯、右の橈骨の骨折、腹部に打撲、第3仙骨の損傷など全身に13の怪我を負ったサラリーマンが前に座っていました。)、最近は見ただけで相手がコロナにかかってるかどうかが分かってきました。はい、そんな怪我してるサラリーマンは電車に座ってないで病院で寝込んでますね。冗談です。

という訳で新歓ブログですが、この部活について伝えるべきことは今までで一通り伝えてありますので、今回は番外編として柔道部の謎に迫っていきたいと思います。

 

ここ数年の東大柔道部の謎の一つ、それはある先輩に人望がないのではないかということである。このことを端的に表すエピソードがある。

以前彼は30人弱いる部活のライングループで、Among usをやろうと呼びかけた。Among usは人狼ゲームの亜種のようなもので、8人くらいは集まらないと面白くならないのだが、案の定2,3人しか集まらなかった。

なぜ、七大トップクラスの実力を誇り、主将を務め、実績もあった(時には優しい面もあった)彼の呼びかけに対して人が集まらないのか。

人望が足りないのではないか?

この謎に対する答えとして私は一つの解答を見出した。それはすなわち、彼がなにか「不誠実なこと」をし、そのせいで人望を失ったのではないか、ということである。例えば、現役中に「部内恋愛はあかんやろ」と言いつつ自分が1年以上も女子部員と「仲良く」するようなことである。

ただ私は忘れっぽいので昨日今日のことしか覚えていないのだが、そんなことをする”うらぎりもの”がこの部活に果たしていらっしゃるのか?そんな都合の良いことを平気でやる先輩が果たして本当に存在するのか?

こうしたことは甚だ疑問ではあるが、またもう一つの大きな疑問として、「不誠実なこと」をする以前にそもそも彼に人望があったのか、という問題がある。これも非常に大きな疑問であり、私のおぼろげな記憶を頼りにすれば彼は非常に強かったが控えめに言って人望があったとは決して言えなかったのではないだろうかと思われてならない。

ここまで書いたものの、思考を進めれば進めるほど謎が深まってしまい、解決に至ることができなかった。申し訳ない思いでいっぱいである。

 

とまあ、今回は1人についてしか書けませんでしたが、柔道部は過激思想、こじらせ男子校生、友達不要主義者、あるいは逆に陽キャ、モテ男などの個性の強い部員、また穏健派を抱えておりますので、ちょっと試しに入ってみるだけでも(柔道だけでなく)団欒を楽しめると思います!気軽に見学に来て下さい!また柔道の点から言っても初心者から実力者までいますので、性格や柔道経験に関わらず東大柔道部はあなたを大歓迎します!

私が4月までに「知らんけど」「正味」が口癖の謎の柔道家に襲われて全身に重傷を負っていなければ、その時は道場で会いましょう!

初心者の方は初心者インタビューも見てね!

あと鉄門柔道部が今は存在しないので理三で柔道やりたい子はうちに来てね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">