新入部員自己紹介 山路琉月

初めまして。山路琉月と申します。よく名前が珍しいと言われますが、実は昨年歌舞伎町でメンヘラっぽい女性に刺された時の写真が流出して有名になったホストの名前と漢字が一緒です。ホストの方は”るな”と読むらしいですが、自分は硬派なのでそのまま”りゅうげつ”です。性格に加え170cm 81kgの所謂ちびデブな体型なので、ホストの様な人間とは程遠いはずなのですが、まさかの名前被りには不思議な縁を感じます。

出身は麻布学園という中高一貫校です。知っている方もいるかもしれませんが、麻布は校則がなく、私服登校で髪を染めたりできるなど自由な校風で有名です。小学校卒業時で既に165cm 90kgの巨漢であった自分は、恵まれた体躯を生かすべく中学から柔道を始めました。(現在の身長体重を思うと、早熟なだけでそこまで体格に恵まれていなかったことに気づき悲しく思っています。)麻布柔道部は、その麻布特有の空気のためか、180cm100kgの強面顧問が部員にいじられるという異質でゆるふわな雰囲気を醸し出していました。怒声が響き根性論が横行する柔道部のイメージとは裏腹に、上下関係も緩く後輩に舐められる毎日でしたが、愉快な部員と優しい顧問に恵まれた素晴らしい環境だったと思います。自分は髪も染めず授業にちゃんと出席し定期テストも頑張るタイプの人間で麻布らしさは微塵もないのに、隙あらば麻布自慢をしてしまうのは知り合い自慢をする人の様な感じで悪い癖ですね。

東大受験を決めてから、競技への未練に加え、東大柔道部という響きへの憧れが受験の密かな原動力になっていたため、入部は以前から決心していました。体力は全くと言っていいほどなく、コロナ騒動で練習できないのも相まってついていけるのか不安しかないですが、初志貫徹してチームに貢献できる様頑張りたいと思っています。駄文が長くなってしまいましたがこれで終わりです。次は灘高校出身の岡本にバトンタッチします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">