東大柔道部のここがすごい!part9 ~すごい人が来てくれる!~

主将の岡です。東大柔道部のここがすごい!企画もpart9まで来ました。part8で山口くんがネタ切れ感を出していましたが東大柔道部のすごいところはまだまだあります。今回自分が紹介するのは稽古に来てくださる方々のすごさです。

指導陣がすごいという話はすでに出てますが、その指導陣に負けず劣らずすごい人が稽古に来てくださいます。柔道界からだと、井上康生さん、鈴木桂治さん、江種辰明さん、加藤博剛選手、羽賀龍之介選手といった文字通り日本トップの選手の方々が稽古に来てくださったことがありました。柔術界からだと中村大輔さん(BJJを知らないとピンとこないかと思いますが言うなればBJJ界の井上康生さんみたいな感じの人です)や世羅智茂選手(BJJ界のトップクラスの選手です)始め数々のトップクラスの選手の方が来てくださいます。

また稽古するだけでなく、稽古の後に一緒に食事に行くなんてこともあったりします。自分は行けなかったですが、一部部員は羽賀選手、大野将平選手、七戸龍選手と飲みに行くなんてこともありました。自分も江種辰明さんと飲みに行く機会をいただきました。一年生からインターン(笑)行くような意識高い系と同じようなこというのもアレなんですが、やっぱりトップクラスの選手の方と飲みに行くというのはそれだけで良い経験です。どうしたら強くなれるのかという話もそうですが、柔道にかける熱量というのが上がる気がします。まあ何を感じるかは人それぞれですが、貴重な経験であることは間違い無いです。

こんなすごい選手の方々に来ていただけるのはひとえに柔道部OBのコネクションによるところが大きいです。また東大の柔道部であること、真剣に柔道に打ち込んでることも大きな要因だと思います。柔道の経験がある新入生にとってはたぶんすごさが伝わると思いますし、せっかく柔道をやってたのであればたぶん高校まででは出会えなかったすごい選手と稽古ができる東大柔道部は入部の価値ありだと思います。また、柔道の経験がない新入生もこのブログを読んでくれてる(と嬉しいなあ)と思いますが、たぶんこのブログはあんまピンとこないと思うので他の東大柔道部のここがすごいシリーズを見てくれたら嬉しいです。

ちなみにいるかどうかわかりませんが、「俺柔道めちゃくちゃ強いんやけど東大柔道部ごときで練習になるかなあ」とか心配している新入生がいたら安心してください。コロナが収まって練習が始まったら自分が責任持ってぼこぼこにします。というのは冗談ですが、自分を始め何人かの部員はありがたいことに講道館、警視庁、日大柔道部などの文字通りトップクラスの練習に参加させてもらったりしてます。もちろん全員が行ってるわけではないので「高校の時そんな強くなかったんだけどそんなところ怖くて練習に行けない」(ちなみに出稽古先の方は皆さん優しいです)という人も全然問題ないですが、出稽古先はいっぱいあるため「強すぎて練習にならんかも」というのは間違いなく杞憂なので、安心して柔道部に来てください!
公式Twitterとかメアドとかはpart8とかの最後に書いてるはずなのでそっちを参考にしてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">