ドラゴンフラッグ

おはようございます。髙木です。
まあ僕は今から寝るんですけど。

暇ですね。

いや、学科の課題には全て真面目に取り組んでいます。因みにある授業で提出したレポートは、模範レポートとして授業中に取り上げられました。これぞ有能TKG!

筋トレですか?毎日やってます。これは文字通り毎日です。今こそ肉体改造のチャーンス!

オーバートレーニング?心配には及びません。我が家にはダンベルはありますがバーベルがないので、個々の部位により効かせようということで筋トレを5分割しています。5分割なら余裕で毎日できますね。嬉しい限りです。普段やらない種目もやってて楽しいです。

こういう話をすると「超回復期が云々」という人がいますが、僕は超回復は全く気にしません。回復の如何というのは、個人差が大きく状況に依存しやすいですからね。

しかし、暇です。
何より、通学に片道90分かかる僕は、通学がなくなるだけで毎日3時間の空き時間ができます。
暇なので、ブログの投稿も増えています。流行りのnoteも始めました。暇つぶしといえば読書とDVD鑑賞ですが、困ったことに体力を使わないんですよ。だから寝れないんですよ。そんな毎日です。

さて、日曜日は体幹トレーニングの日です。この前は腹筋のトレーニングをしました。
メニューは、
1. アブローラー
2. ドラゴンフラッグ
3. クランチ
4. レッグレイズ
です。当初の予定より軽くなったんですが、これはドラゴンフラッグが殺人的だからです。

ドラゴンフラッグは、ベンチに寝っ転がって足を振り上げてゆっくり下ろして腹筋を鍛える種目です。調べれば動画が出ます。前暇つぶしに筋トレブログ書きましたが、そこで伸張性収縮の話をしました。その伸張性収縮を、腹筋で実現できる貴重な種目です。

伸張性収縮は、トレーニング効果が高い反面、強い筋肉痛の主因になるということでした。というわけで、僕の腹筋は今悲鳴を上げています。横になって起き上がるときに反動を使わないと起きれません。たかが2セットのドラゴンフラッグで悲鳴を上げている貧弱な腹筋で困るなぁと思う今日この頃です。

ちなみに僕が3セット目にやろうと思っていたのは「ハンギング・レッグレイズ」という、懸垂のバーにぶら下がったままレッグレイズをやる種目なんですが、4セットのアブローラーと2セットのドラゴンフラッグで悲鳴を上げた僕の腹筋は、ハンギング・レッグレイズに耐えることはできませんでした。

そういえば、側筋の種目がないですね。
次回は側筋もやろうかな

ところで、今日は背筋のトレーニングの日でした。当然懸垂をやるわけですが、腹筋の筋肉痛を引きずって鬼のように辛かったです。

まあ、普段やらない種目やるのも刺激になっていいですよ。ドラゴンフラッグは寝っ転がれる椅子があればどこでもできますし

以上、下らない話でした。

終わり

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">