東大柔道部のここがすごい!part5〜体がでかく、たくましくなる!〜

 こんにちは。3年の枝野です。とても久しぶりの投稿です。東大柔道部の魅力を紹介していくこの流れですが、今回は「体が強くなる」ことに関してお伝えできたらいいなと思います。
 皆さんは、男女問わず、「とにかく強くなりたい」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。強いにもいろんな意味がありますが、ここでは生物的に強い、つまり体がでかくたくましいということにしようと思います。結論から言うと、柔道部に入ると強くなれます。
 では、強くなるメリットはなんでしょうか?東大柔道部は七大戦での勝利を主に目標としていますが、その大会は団体戦のため、体がでかく力が強いほど分けるあるいは取る際に有利になります。また、これは柔道とは離れますが、でかく強くなると実生活において自信が持てます。多少の物事には動じなくなります。

 次に柔道部に入ると強くでかくなる理由を伝えたいと思います。筋トレをしたことある人なら聞いたことあるかもしれませんが、体を強くする、つまり筋肉をつけるには トレーニング 食事 休息 の3つが土台となります。
  ・トレーニングについて;東大には、本郷の御殿下記念館にジムがあります。そこの設備はそこらへんのジムと同等あるいはそれ以上の設備が整っており、思う存分トレーニングをすることができます。少し質が落ちますが駒場にもジムがあり、主にそれらのジムで体を鍛えることができます。また、part1で出て来た筋トレの専門家の猪俣さんにも指導をしてもらえます。加えて、部活の仲間と一緒にすることでモチベーションも維持でき、切磋琢磨して強くなることができます。
  ・食事について;柔道部では、1年生はOBや先輩方によるカンパで、練習後に無料で大量の飯を食べることができます。体をでかくするにはまずたくさん食べることが条件になってくるためこれはとてもでかいです。
  ・休息について(これはおまけ);本郷に七徳堂という建物があり、その中に柔道部の部室があります。そこには布団が常に何枚かあるため、疲れたらそこで一休みすることができます。自宅に帰るのが億劫だったらそこで休めます。
 
 このように、柔道部では強くなれる要素が揃っています。僕の場合は入部当初より20kgほど増量できました。筋トレの数値も、大学までは柔道もウェイトトレーニングもやってなかった初心者ですが最近ではベンチプレス120kgを上げられるようになりました。(部内にはもっと上げられる人がいます。)たとえ初心者でも、いまは体が小さくても、必ず強くでかくなれます。
 もし強くなりたいという気持ちが少しでもあったら、ぜひ柔道部に入って一緒に強くなりましょう。部員一同歓迎します。
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">