かれすますを開催しました!

こんにちは!2年の山口です。例年通り今年もかれすますを開催いたしましたのでその報告をします。

まず神聖なるかれすますに参加するためには枯れているという参加資格を満たさなければなりません。その『枯れ』については毎年定義が異なるのですが、今年は誘ってもデートにくる異性がいないことを『枯れ』の定義としました。

当日は5時ぐらいから鍋を作り始めました。メインは鶏肉!ブラジルの怪しい鶏肉ではなく日本産の鶏肉であることに1年の米山はとても喜んでいました。どっちも業務スーパーの安い肉なんですけどね。昨年ほど鍋には凝ってなかったのですがやはり寒い時には鍋が一番ですね。とても美味しかったです。

OBの中野さんから日本酒の差し入れをいただきました。ありがとうございます!美味しかったです!

その後ケーキを食べました。ケーキを切ることなく、スプーンを使ってみんなで切り崩しながら食べました。食べ方はとても豪快ですが苺を取るのを遠慮していたのが印象的でした。そういった遠慮しがちなところが僕らが枯れている一因なのでしょうか?僕の印象では豪快な男の方が枯れていないような気がします。某一年はクリスマスイブ当日に女を誘い見事彼女を手に入れました。豪快ですね。

最後に映画を見ました。例年は『耳を澄ませば』など心が締め付けられるような恋愛映画を見るのが恒例のようですが、今年は1年の小笠原が推薦する『ファイトクラブ』を観賞しました。寝ながら見たので話はあんま覚えてません。

とにかく恋人がいなくてもとても充実したクリスマスイブを過ごすことができました。おしまい。