イタリア研修

お久しぶりです。OB「0年目」の東條です。

先日、前師範の柏崎先生のご紹介でイタリアでの柔道研修に参加したので報告させていただきます。国際武道大学、東京女子体育大学、日本大学の皆さんと合同で行われ、東大からは4年の麻生、德永、東條が参加いたしました。

イタリアのケンシロウアベ道場というところの設立45周年の記念式典があり、そこに柏崎先生が招待されたとの旨でこの行事に派遣していただきました。研修先では柏崎先生による柔道講習と乱取り稽古が行われました。過去にも先生のご紹介でオーストラリアに行ったことがあるのですが、その時と同様に様々な年代の人たちと柔道を通して交流ができ、とても勉強になりました。

今回の研修で最も印象に残ったのは行った先々で現地の人たちに熱烈な歓迎を受けてもらったことです。ご存知の通り「寝技の神様」とは日本でも有名な柏崎先生の通り名ですが、海外では「Newaza of Kashiwazaki」と呼ばれているんだよと現地のおじさん柔道家が興奮気味に教えてくれました。道場の人が皆食い入るように先生のお話を聞いていたことが印象に残っています。


また先生には柔道講習だけではなく、ご自身のモスクワオリンピックでの経験や今年の世界選手権でイラン当局から脅迫を受けた81kg級のモライエ選手に関連した「柔道と世界平和」、戦前の高専柔道のおこりに関連した「柔道と教育」等、先生の考えも交えて貴重なお話をたくさん聞くことができました。

最終日にはローマの街を観光しました。コロッセオ、トレビの泉、真実の口、バチカンの大宮殿と行きたいところはあらかた回ることができました。クリスマスのローマの街並みは、日本のそれとはひと味もふた味も違った味わいがありました。





最後にこのような貴重な経験をさせていただいた柏崎先生に改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">