新入部員自己紹介 幸田一徹

初めまして。東大柔道部新入部員の幸田一徹です。親は「徹底的に一番」という意味を込めて一徹という名前をつけたとのことで、そのおかげか今年現役で日本文系最難関と誰もが認める東京大学文科3類に合格することが出来ました。

僕の出身高校は灘高校です。現在弊部を率いておられる岡主将 は灘の先輩でもあり、中学生の頃から稽古をつけていただいていました。灘の時は3学年上だった岡主将ですが、大学で再開すると2学年上になっていましたね。

話を自己紹介に戻しますが、仮面ライダースーパーワンが空手をやっていたことに憧れて空手に似ている柔道を始めてから、はや12年が経ちました。柔道歴こそ長くても体格に恵まれていない僕は七大戦での活躍を目標とする上で課題しかない状態ですが、先の七大戦準決勝での悔しさをバネにきつい夏練に励んでいます。

実のところ僕は、大学生になったら柔道をやめるつもりでした。東大入試の翌日にパーマをかけに美容院に行き、ネックレスをつけ、イヤリングを買い、髪染め君髪染めちゃん達との楽しいサークルワイワイ大学生活が始まるのを待ち焦がれていました。しかし高校生まで柔道を軸とした生活しか送ってこなかった体が行き着いた先はやはり柔道部でした。上京する時にキャリーバッグに柔道着を念のためと入れていた僕が柔道に未練があったことは今思えば明らかですね。今はまた柔道の魅力を再確認し楽しい柔道漬けライフを送っています。

ここらで自己紹介を終わりたいと思います。ありがとうございました。次は同じ灘高校出身の世羅さんです。さん付けしている点についてはお察しください。

新入部員自己紹介 幸田一徹” への1件のコメント

  1. 昨年の駒場祭では、中村さんだったか(3年生)と話しましたが、来年の七大戦に向けて頑張ってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">