同期観光

一回生のTKGです。今回は、部活のoffを利用して開催した同期観光について書こうと思います。筆不精な僕ですが、今回は僕主催のイベントなので僕が執筆します。

今回の同期観光は、僕が練習後に「皆で横浜行こうぜ」とぼやいたことに端を発します。ぼやきの理由は、怪我続きで筋トレ以外楽しいことがなかったからです、多分。柔道部の一回生は地方出身の人が多いので、あまり横浜には馴染みがないようです。横浜は僕の地元に非常に近いこともあり、色々と案内できるので、予定外のoffを埋めるにはちょうど良い横浜観光でした。そんなこんなで、僕の独断によって行程が決定する横浜観光が、2/25の10:10に幕を開けました。

先ず、僕らは中華街に行きました。中華街と言えば誰もがイメージする大通りに加え、ジモティー以外はあまり知らない裏道を案内しました。昼飯は、裏道にある安い店で食べました。中華街では殆ど散歩しただけで終わったのですが、中国って感じがする店や通りの雰囲気に同期一同は楽しんでくれていたようでした。僕も、5年ぶりぐらいの中華街を楽しんでいました。


インスタ映えの一枚

次に、僕らは赤レンガ倉庫に行きました。赤レンガ倉庫は凄く大きく、威風堂々とした建物です。同期一同は、その大きさに驚きを隠せなかったようです。皆興奮冷めやらぬ様子でした。因みに、赤レンガの中は食べ物屋とお土産屋だらけです。

その次に、僕らはシーバスという船に乗って、山下公園に行きました。皆、海風をじかに受けられるのを喜んでいました。実は山下公園は最初に行った中華街のすぐそばなので、旅程としては「一回赤レンガに行く」という実に無駄な工程を踏んでいることになるのですが、結果船に乗れたのでまあ良いでしょう。因みに、私事ですが、山下公園は、中高時代、何度かドロケイをしたことがある思い出の場所でもあります。

そろそろ皆疲れたようです。僕らはみなとみらいに移動して、みなとみらいのカフェで一旦休憩しました。無駄話をしているうちに、話題は恋の話に。「愛と恋の違いは何か」について語らいました。この議論は、最後の飲み会まで持ち越されることになります。

休憩が終わって、僕らは近くのコスモワールドという遊園地に移動し、大観覧車「コスモクロック21」に乗りました。この観覧車は、お台場の観覧車と同じぐらいの大きさで、最高到達地点は100mを超えます。横浜の街や海を一望できて、凄く楽しいひと時でした。ただ、僕らが乗ったのは全面透明なゴンドラだったため、結構怖かったです…
観覧車から降りたら、僕らはゲーセンで遊びました。中高時代以来久々のゲーセンです。結構楽しめました。

さて、そうこうしているうちに夜になり、僕らは「ランドマークタワー」というビルの展望台に登ります。スカイツリーの次に展望台の高さが高いビルで、僕も登るのは久しぶりです。壮大な夜景の拡がりに、僕らはしばしの感動の時間を過ごしていました。


展望台でハートを作って喜ぶラブラブカップル

最後は同期での飲み会です。僕やE野は飲み会には殆ど顔を出さないので、実は同期が揃った飲み会というのは殆どありません。僕はインキャなので、大勢での飲み会は苦手なのですが、まあたまには親睦を深めるために、ああいうのも良いものです。結構楽しかったです。
僕が機嫌がいいと、同期のまとまりが良いらしいです。僕は精神年齢が低く、心の状態が結構態度に出てしまうきらいがあるので、直さなければいけません… かつて部活から離れたくなったとき、そして冬練入ってからも、部活に繋ぎ止めてくれているのは、大概同期の存在なので、実は感謝しています。いつもありがとう!酔っ払っていると、こういう恥ずかしいことも書けますな。


締めの飲み会

さて、酔っ払いながら書いているので全くまとまりがない超長文の駄文が完成しましたが、こんな感じで、今回の横浜観光は幕を閉じました。ところで、最後の酒飲みでは僕以外、誰一人として焼酎を飲んでいませんでしたね。やはり焼酎はオッサン臭いようです。最近は、もう老けているということを受け入れることにしています。
そして、僕が老けている再認識という下らないことはさておき、今回の観光では同期との親睦をしっかり深めることができました。怪我が続いたりしてメンタルが壊れかけの僕にとって、今回の観光は大変重みのある素晴らしい観光になりました。同期の皆さん、付き合ってくれてありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">