オリオン座流星群観測会!

こんばんは!(おはようございます?)
2年の岡です。授業が始まって一月ぐらいたちました。撤退した授業の数が増えてきましたが、なんかもう4回目ともなってくると季節の移ろいを感じさせるものとなってきました。これ以上撤退が増えると進級も危うくなってくるので踏みとどまりたいですね。まあ最近は留年もまた一興みたいな感じが出てきましたが。

ところで今日の午前2時頃、オリオン座流星群が極大だったそうですね。自分は天文学は門外漢なので極大が何かみたいな説明はできないのですが、とりあえず流れ星が一杯見える時間帯らしいです。それと満月が沈む時間との兼ね合いで午前3時過ぎぐらいが一番良く見えるということで、何人かの部員で集まって流星群を見ようという話になりました。
発案者は淺井さんなんですが、彼は3時ぐらいに七徳集合というだけいっていざその時間になると眠いからという理由で来ませんでした。約束を守らない男ですね。しょうがないので部室に集まった自分、麻生さん、德永さん、真野の4人で見に行きました。
最初は安田講堂の前で見ようかという話だったんですが、思った以上に安田講堂の前が明るかったので場所を変えました。結構色々な場所を見ましたが思ってたより東大は防犯意識が高いらしく、どこもかしこも明るかったです。
結局医学部棟の前で見ることになったのですが、チャリを止めている時に麻生さんだけが運良く流れ星を発見しました。意外と簡単に見れたので結構流れているのかと楽観視した状態で観測会が始まったのですが、予想を遥かに上回るぐらいに流れ星は流れなかったです。自分と真野は流れ星を見に七徳にきたので防寒対策はバッチしでしたが、七徳に住んでいる麻生さんたちはだいぶ軽装だったので寒かったらしいです。
20分ぐらい粘ったところで流石に男が4人で寝転がってるのは怪しかったのか警備員さんに声をかけられました。あの東大を巡回している車はただ巡回しているだけなわけじゃないんだなあ、と妙なところで感心しました。ただ面白くないことに警備員さんとの邂逅は平和裏に終わって、「なんで敬語を使わないん?」みたいなことを言うことにはなりませんでした。残念です。
結局30〜40分ぐらい粘ったんですが流れ星が見えず、寒さに耐えきれなかった德永さんが七徳に帰ると言い出したのをきっかけにお開きになりました。自分は流石に3時過ぎにわざわざ七徳まで来たのに流れ星が見えないのは渋かったので、もう少し粘るといって残ったのですが、德永さん達が行って30秒ぐらいした時に流れ星が見えました。人生初流れ星だったのですごい嬉しかったです。德永さんは流れ星が間一髪で見れなかったのが悔しかったのか、七徳に帰ってからYouTubeで流れ星を検索して見てました。德永さん的にはそれで良かったらしいですが、じゃあなんでわざわざ七徳きたん?とは少し思いました。まあ結局最後の少しを粘れるかどうかが柔道でも実生活でも重要なんだなあと思いました。

とまあうまいこと話もまとめれたんでこれで終わりにしてもいいんですが、最後に少し秋新歓の宣伝でもやります。このブログを読んでる時点でたぶんほぼ柔道部関係者だとは思いますが万が一そうでない場合、そんな君はすごいチャンスを手に入れたことになります。なぜなら…
ただ今柔道部では焼肉食べ放題タダキャンペーンを行なっております!!その上!!焼肉より甘いものが好きという君のために、今年はスイパラタダキャンペーンもやってます!!参加資格は柔道部の見学に来るだけ!練習時間は東大柔道部で調べれば一瞬で出てきます!ぜひ来てください!部員一同お待ちしてます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">