第一回金田一派定例会ならびに山添お誕生日会

どうも、三年の麻生です。
故あって、前回のブログでは1年生の体で文章を書いていたのですが、煩わしくなってきたので今後は3年として書かせていただきます。
さて、集団がある程度の規模になると必ず”派閥”が生まれるものです。当然、東大柔道部にも派閥が存在します。僕が属する派閥は”金田一派”と呼ばれています。これは引退された四年生の金田久慶先輩を尊敬してやまない現役部員が集まって構成された派閥です。メンバーは麻生、山添、菅野の三人です。少ないですね。
困ったことに2年の岡を筆頭に金田一監督を尊敬してやまない部員によって構成された”金田一派”という別派閥があるので、よく間違えられます。僕たちは”かねだいっぱ”で、岡たちは”きんだいちは”です。まぎわらしいですね。
そして、昨日は僕たち金田一派の第一回定例会兼山添のお誕生日会でした。最近駒場キャンパスの近くで発見された肉のハナマサで、材料を買い込み僕の家で鍋をしました。買い出しは山添と菅野に任せたのですが、彼らはすこぶる有能だったのでとても美味しい鍋になりました。↓は鍋の番をする山添と菅野の写真です。

鍋を食べながら、議題について話をしました。今回は第一回ということで、まずは”議題をなんにするか”という議題です。しかし、なかなかいい議題が上がらずに時間ばかりがすぎ、ただ一つ”第二回定例会をいつ行うか”という議題に触れたところで菅野の終電の時間となってしまいました。結論も出ませんでした。残念です。
今回はグダグダになってしまったので、次回は僕が議題を用意しておこうと思います。”金田先輩の尊敬すべき・見習うべきところ”とかどうですかね?…〆のうどんまで話が持ちそうにありませんね…一杯目の肉が煮え切るかも疑問です…そもそも第二回以降開催されるのでしょうか?…
そういえば、山添への誕生日プレゼントとして僕と菅野から耳かきを贈りました。税込108円です。プレゼントは値段じゃないですよね。便利そうだったので僕は自分の分も買いました。山添は早速使ってくれているようで僕は嬉しいです。
とりとめのない文章で内輪向けの内容となってしまいましたが、とにかく。山添誕生日おめでとう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">