私の睡眠法

こんにちは。3年になりました德永です。今日は、私が最近やっている睡眠法について書かせていただきたいと思います。

突然ですが、皆さんは普段、口と鼻のどちらで呼吸していますか?「あっ、口で呼吸してた」と思ったあなた、要注意です。鼻が詰まっていたりするとついなってしまいがちな口呼吸ですが、実は人体にとってはデメリットが大きいらしいのです。例えば、口には鼻のように粘膜と鼻毛のように病原菌を防ぐ機構が無いため、直にウイルスなどを吸い込んでしまうことになり、結果喉を痛めたり、風邪をひきやすくなってしまうそうです。また、寝ている間のいびきがうるさいのも、口を開けているせいで舌が落ちて喉を塞いでしまい、睡眠時無呼吸症候群になりやすいからだと言われています。

でも、意識して直そうとしても、口呼吸が習慣になってしまっているとふとした拍子に元に戻ってしまうことは多いですよね。実際私も一時期意識して鼻呼吸に直そうとしていましたが、鼻炎持ちなこともあって、なかなかうまくいきませんでした。

そこで思いついたのが、寝る前に口を塞いでしまえば、強制的に鼻で呼吸せざるを得ないため、睡眠の質も上がり、鼻呼吸の習慣もついて一挙両得なのではないか?ということでした。実際、そのための専用テープなども薬局で売っているそうです。しかし、薬局は結構早い時間に閉まってしまうので、多忙な学生にはなかなかその機会もありません。そこで、最近私は寝る前に口にテーピングを貼ってから寝ています。これが効果覿面で、朝起きると鼻づまりを全く感じないのです。また、テーピングは元来人体に貼るためのものなので、口元がかぶれることもありません。

いかがでしょうか。いびきがうるさかったり寝ている時に喉が乾燥して困っているそこのあなた、私の睡眠法を試してみませんか?

以上