大変残念なことが起きてしまいました。

福島です。表題の通り、大変残念なことが起きてしまいました。

単刀直入に申しますと、括約ができませんでした。

思えば前回思うような括約ができず涙を飲んだのは去年の9月19日のことでした。それは秋らしさを感じ始めた9月の朝、夏練に向かう途中に起き、場所は安田講堂の目の前でした。もっと括約しようと反省し、日々括約に努めてきました。

それから一年がたち、気が緩んでいたのかもしれません。家についた途端に便意が100倍になる例の現象(名前は知りません。)により、100を我慢の限界として家路ですでに80あった便意は、アパートの部屋の鍵を開けた途端、80×100で2億に到達したのです。ひとたまりもありませんでした。

乳製品が苦手なのに『プロテイン摂取や』と調子に乗って飲むヨーグルト1ℓを一気しなければ、ファースト便意を感じた駅前のローソンで出しておけば、後悔は沢山ありますが、たらればを言うのは男らしくありませんからやめようと思います。

全身の筋肉を鍛え、体を大きくしようと入部当初から励んできました。アイアンマンや月刊ボディビルディングといった高い筋トレ雑誌を食らいつくように立ち読みし、最新のメニューを学び、取り入れてきました。しかしながら、残念なことに盲点があったのです。私のメニュー、否、アイアンマンのおすすめメニューには括約筋のトレーニングが抜けていたのです。全身を鍛えるつもりが肝心要の自分の弱点が鍛えられていなかったのです。心から反省し、明日からは10RM3セットのオーソドックスな方法で括約筋のバルクアップを狙っていきたいです。

七大戦で活躍すべく頑張ってきたのに自分のこの不甲斐なさは本当に情けないし、東京で活躍して欲しいと送り出してくれた両親にも申し訳ないです。まさか活躍どころか括約もできないとは。明日からは心を入れ替えて精進していこうと思います。

 

P.S. 最近僕の書いたゴミ記事が増えてきている気がするが他の部員がもっと重要なことについてどんどん書かないからこうなってしまうのでR。みんなもっと書いてください。

Sincerely, 福島

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">