Home > 部員日記 > キスペ会が開かれました。

キスペ会が開かれました。

こんばんは。3年の柴田です。
東大の留学生であるキスペさんから、東大柔道部のためにキスペ会を開いていただいたので、そのご報告をさせていただきます。

キスペさんはボリビアからの留学生で柔道部の練習にもときどき参加され、一緒に汗を流しています。今回はキスペさんが東大柔道部員にボリビア料理をご馳走してくださるとのことで、非常に楽しみにしておりました。

場所は渋谷で、南米のシュラスコという料理を出すお店に行きました。入り口に色んなサッカー選手のサインがあり、人気店であることがうかがえました。シュラスコというのは、鉄串に肉を刺して岩塩をふり、じっくり炭火で焼き上げる肉料理です。

食欲旺盛な柔道部員のために食べ飲み放題にしていただき、おなかいっぱい肉を食べることができました。
鉄串に刺さった肉をその場で切り落とすため、荒々しくも野性味にあふれており、肉そのものの味がダイレクトに伝わってきて非常においしかったです。
肉以外にもボリビアの郷土料理や地酒、地ジュースなどを堪能しました。

また、ボリビアのウユニ湖の映像や民族楽器を見せていただき、ボリビアとの心理的距離が随分と近くなった心地がしました。

キスペさん、最後になりますがこのような会を開いていただき、大変ありがとうございました。
キスペさんがボリビアの大統領になったときには、ぜひ東大柔道部で大々的に祝賀会を行いたいと思います。

Comments:1

大町阿礼 17-09-05 (火) 1:27

スマホで無料で読めるWEB小説のご紹介です。短編なので小一時間で読破出来ます。挑戦してみては如何ですか。世界は広いと感じる筈です。時間軸においてですが。
WEB小説「北円堂の秘密」が今夏の隠れたベストセラーと知ってますか。
グーグルで「北円堂の秘密」と検索するとヒットするので無料で読めます。
世界遺産・古都奈良の興福寺・北円堂を知らずして日本の歴史は語れないと云われています。
日本文化発祥地の鍵を握る小説なのでご一読をお薦めします。
少し日本史レベルが高いので難しいでしょうが歴史好きの方に尋ねるなどすれば理解が進むでしょう。
今秋、東博では「運慶展」が開催されるが、出陳品の無著・世親像を収蔵するのが興福寺・北円堂である。
貴職におかれてもホットな話題を知っておくことは仕事に少なからず役立つでしょう。
先ずはブログ主様ご本人からベストセラー小説「北円堂の秘密」の読破をされては如何だろうか。
読めば日本史のミラクルワールド全開です。お友達に教える時はネタバレ無しで口コミして下されば幸いです。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > キスペ会が開かれました。

メタ情報

Return to page top