Home > Archives > 2017-05

2017-05

苗場でご飯大盛り二杯食べました。

こんにちは、2年になりました中村です。一昨日は、東京では大雨が降ってびっくりしました。いよいよ、梅雨が近づいてきたようです。梅雨を越えるとすぐに七大戦なので、気持ちを引き締めていかねば、と思う今日この頃です。

さて、本題に入りますが、先日、5月16日に大盛りで有名な苗場でご飯大盛りを二杯食べてきました。なぜ、このようなことをしたかと言いますと、話は昨年の8月15日の僕の自己紹介まで遡ります。

僕は、自己紹介で今年の目標として、2016年以内に体重が75キロを超えなければ、苗場で大盛り二杯食べると宣言していて、順調に増量をしていたのですが年末にインフルエンザにかかってしまい、75キロちょいあった体重が72キロまで落ちてしまいました。そのあと、なんやかんやで、春練と新歓の間に、苗場で大盛り二杯食べることにしたのですが、なんと、5月14日に赤門総会があり、新歓が終わってしまったので、慌てて苗場で二杯食べることにした次第です。

食べた様子を報告させていただきます。筋トレをして、腹を空かせた僕は、苗場に向かい、焼き肉定食の大盛りを注文しました。料理を待っている間に元体重管理責任者のF島が応援にお店まで駆けつけてくれました。心が温まると共に、妙なプレッシャーを感じました。笑 えない汗
さて料理が届き、早速食べ始めます。一杯目は満腹中枢が出ると言われる、食事開始後15分以内に食べようと時計を片手に奮闘したのですが、20分強かかってしまい、かなりお腹が一杯になってしまいました。二杯目は長期戦になると思い、少しずつ慎重に食べていたのですが、先のF島から、LINEでペースが落ちていると指摘され、水で流し込みながら、なんとか食べきりました。定食でも大盛り二杯は僕の胃袋にはきつかったです。味は美味しかったのですが。
かかった時間は、一時間半。
苗場を経営している風巻さん、長々と食事してしまい、失礼しました。m(._.)m苦しそうな表情もしていたかもしれませんが、とても美味しかったです。


↑今回食べた、焼き肉定食の大盛り

今回の経験を通して、増量できなかったときの罰ゲームはもっとよく考えるようにせねばと思いました。

Home > Archives > 2017-05

メタ情報

Return to page top