Home > Archives > 2015-10

2015-10

こんにちは

表題通り、こんにちは。3年の山中です。寒くなってきました。普段は、つい長々と投稿してしまうのですが、今日は手が悴んで、まともに動かないため、手短に済ませようとおもいます。

昨日は日曜日ということで、部活も休みだったので、家のお掃除をしました。部屋に秋の空気を入れることができ、少し若返ったような気がします。気分が爽やかになったところで、ついでに、パソコンのデータを整理してみました。すると、このようなものが見つかりました。皆さんもこれが誰であるか考えてみてください。

どこかで見たことある顔だな~

もう、お気づきだとは思いますが、これは現在1年生の真藤くんです。幸い、彼は入部時に肖像権証明書を提出していなかったので、無許可でブログに上げることができました。去年の3月の写真ですが、新潟高校の学生さんたちが、日本武道館で開催された全国大会のついでに、東大を見学され、このとき、経緯は忘れましたが、当部の部員たちが、学生のみなさんをご案内することとなりました。この写真は、その途中で談話をしている場面です。ちなみに、このとき彼とお話したうちの一人は僕なので、彼の視線の先には僕が写っていますが、僕は肖像権証明書を提出しているので、その部分は削除させていただきました。そういえば、彼は、このときから「東大に入りたいですにゃ~」と言っていたような気がします。「にゃ~」というのが新潟の方言なのかどうかは謎でしたが、彼は、「大学でも柔道を続けたいですにゃ~」とも言っていたような気がします。この時の僕はまだ、”俺東大生だけど、何か?”症候群を患っていたため、かなり高圧的な態度をとっていたような気がしますが、彼は、そんな僕に対しても、節度のある対応をしてくれる、立派な高校生だったと思います。そんにゃ、彼はこの1年後、見事東大に合格しました。まさに、有言実行です。スバラシイデス。彼が新歓時、柔道部のテントに来てくれた時はとてもうれしかったです。しかし、今となっては、その時のうれしさよりも彼のギャップへの驚きの方が上回っています。この時の真藤君は本性をかくしていたのかにゃ~?

彼を辱めるのはこれくらいにして、真面目なことを書くと、彼のように、東大へ行っても柔道がしたいという学生さんが、実際に東大柔道部に入部してくれるのは、部員としてはとても嬉しいことです。彼のような高校生が、一人でも多く当部に入部してくれればと思います。また、彼のように東大柔道部の部員に会ってみたいという方は、責任をもって彼を派遣するので、ご一報いただければと思います(要相談)。

さっき確認したら、ブログに記事がありました。わざわざ、経緯を書かなくてもよかったのかと思うと、虚しい感じがします。暇な方はリンクを張っておくのでご覧ください。文面から分かる通り、この時の僕は完全に騙されています。僕は悲しいにゃ。そろそろ手が凍傷気味になってきました。彼を辱めるという目的は十分に果たしたので、ここら辺で終わりにしたいと思います。皆さんも凍傷と冷え性には気を付けてくださいね。それでは、ドロンします。

 

自己紹介&田上先輩の全日本学生、そして講道館杯へ

こんにちは!初めてブログに投稿いたします松本悠志です。ラ・サール中高で柔道をしており、気がついたら東大柔道部にいました。どうぞよろしくお願いします。

さて、10/3、10/4に行われました全日本学生柔道選手権大会で田上創先輩がベスト8になられました。そして、講道館杯に出場することになりました。講道館杯は11/8の朝9時から千葉ポートアリーナにて行われます。よろしくお願いします。

Home > Archives > 2015-10

メタ情報

Return to page top