Home > 部員日記 > 第57回依田窪柔剣道大会

第57回依田窪柔剣道大会

こんにちは! 1年の上原です。同期のみなさんがログインできないだのなんだので自己紹介を書いてくださらないので、調子に乗って2回目の更新です。
文系の私はテストがないためオフを利用して昨日から地元長野に帰省しています…なのに…あれ?帰省の荷物に柔道着が?そうです、OB試合です、いえ、正式には依田窪柔剣道大会という伝統ある立派な大会です。依田窪地区という小さな括りの中なのですが小中学生一般の団体・個人戦が行われ、今年で57回目になるそうです。私は小学校1年生から6年生まで年に1度行われるこの大会だけが試合といえる唯一のもので、普段の練習では走り回って遊んでいるだけなのに都合よくこの時のだけは勝てないかな〜なんて思っていつも一回戦負けしていました。そんな私が試合で勝つという経験をさせてもらえたのは丸子北中学校柔道部に入部してからです。自慢ですが丸子北中は今年も県大会で1,2位、北信越5位etc、全国ベスト16と特に女子柔道に力を入れて成績を残しています。私はその中で団体レギュラーになれないレベルだったのですが、頑張れば勝てる、ということを知ってしまい中学3年間は死ぬ気で練習しました。今、女子1人でも柔道がすきで柔道を続けているのはこの時に柔道は楽しいということを学び…はぁ。高校時代は中学でつけた力の残りで試合に出続け、高2でやめて浪人と合わせて2年のブランクをおき今に至ります。つまり中学のころより弱くなっているようで、今日の試合ではついに中学時代負けなしだったライバルの子に負けてしまいました(´・_・`)24日の東京学生でも一回戦20秒ほどで終えましたのでこの頃は醜態を晒してばかりです…。要するに!この長文で言いたかったのは…勝ちたい!!!!!ということです。大学生の、女子の柔道というまた新しい柔道と向き合う時が来たと勝手に感じています。早くオフが明けて欲しいです。出稽古に行きたいです。頑張ります。

長文での勝手な気合宣言、大変失礼しましたm(._.)m

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 第57回依田窪柔剣道大会

メタ情報

Return to page top