Home > 部員日記 > 主将交代

主将交代

4年の椿です。

8月24日に東京学生体重別選手権がありました。
結果は1回戦負けでした。

この大会を目指して練習を続けてきましたし、自分にとって非常に思い入れのあった大会でしたが、文句のつけようがない完敗でした。
まだまだ実力不足でした。

私自身は全日本学生に出ることは叶いませんでしたが、田上が無事に出場を決めてくれたので、9月の本戦では田上を全力で応援したいと思います。

この大会をもって私は主将を退くことになりました。
様々な事情があり、七大戦後も主将を続けてきました。
わずか2ヶ月ほどの期間でしたので、新チームに対してどれほど役に立てたかはわかりませんが、自分にできることは精一杯やってきたつもりです。
私自身はたいした結果を残せず、東大レベルの域を出ない選手で終わってしまいましたので、後輩たちには自分以上に頑張ってほしいと思います。

次の主将は2年の山中になります。
主将を2年生に降ろすというのは大きな決断でしたし、山中にとっては負担も大きいかもしれません。
しかし、山中は現柔道部において最も柔道に対する考え方がしっかりしていますし、主将としてふさわしい人物だと思います。
今後の活躍を期待したいと思います。

私が主将の間、多くの方々にお世話になりました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

Comments:1

平成10年卒西森 14-09-02 (火) 10:42

椿君、長い間お疲れ様でした。次のステージでも持ち前のバイタリティで頑張ってください。実業団で待っています。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 主将交代

メタ情報

Return to page top