七大戦を終えて

4年の舘林です。去る6月14、15日京都にて七大戦を戦ってきました。結果は1回戦名大に7人残しで勝利し、準決勝は東北大に2人残しで敗退して3位に終わりました。応援してくださったOB、OGの方々、本当にありがとうございました。

僕にとってはこれで最後の試合となり、引退します(椿や他の4年の何人かはもうしばらく続けます)。思えば1年の時から怪我が多く、満足に部に貢献できたかというと疑問です。しかし怪我を言い訳にしたくない、という気持ちで最後の1年練習に励んできました。それでも後悔の残る結果となり、申し訳なさでいっぱいです。この悔しさはOBとして後輩たちをサポートし、来年そして再来年の東京大会へとつなげたいと思います。

先週の大会は泣いて終わりました。でも最後は練習で締めようと昨日の土曜練は4年全員がそろって参加しました。企画してくれた椿は本当にいい主将だったと思います。最後に引退する連中に12本の本立ちをさせたのは流石ですが笑

柔道部で3年と少し過ごすことができて本当に良かったと思います。ありがとうございました。

自己紹介

初めまして、理科1類一年の齊藤哲平です。
柔道は大学からになります。それまでは野球をやっていたのですが、急に格闘技がやりたくなってしまい、1番メジャーそうな柔道をやってみようと思い立ち、入部を決意しました。
柔道はにわかなのですが、これまでやってきて新鮮だったことは、様々な人が出稽古に来てくださることです。野球では練習試合とかそういうのでなければあまり他の道場や大学の人が来ることはあまりないと思うし、技とかのアドバイスをもらったりすることはあまりなかったように思います。
というわけで、日々新しい発見をしています。最近は締めを練習しています。早く締めを乱取りできめたいものだ( ̄▽ ̄)ケケケケ