東京学生柔道優勝大会

主将の椿です。
昨日5月25日に東京学生柔道優勝大会が行われましたので、結果を報告いたします。

1回戦は全国6連覇中の東海大学に敗れましたが、敗者復活1回戦で桜美林大学、2回戦で東京経済大学に勝利し、代表決定戦に進むことができました。

代表決定戦では帝京大学に敗れ、全日本学生大会への出場は叶いませんでしたが、8月の体重別選手権で14人選手を出せる権利(その他の大学は7人)を得ることができ、当初掲げていた目標を達成することができました。

代表決定戦は準決勝と同時開始だったので、そのような大きな舞台で試合ができたことも個人的には嬉しかったです。

反省点は多々ありますが、 接戦をものにすることができ、目標も達成できたことで、今後続く試合に向けて良いスタートが切れたと思います。

応援に駆けつけて下さった先輩方、ありがとうございました。

先輩になりました・・・

こんにちは。ブログ担当になりつつある2年の山中です。同期の皆さん、もう、何も言いませんが、ブログ書いてくださいね。お願いします。

というわけで、題名通り、こんな僕が後輩を持つ運びになりました。今年の新歓は例年よりも力が入っていたらしく、通常の行事に力が入ってことに加え、多くのイベントが行われました。僕は去年、柔道部の新歓には全く行っていないので、どれくらいパワーアップしているのかは分かりませんが、部の内外を問わず、いい新歓だったと聞こえてきますし、僕自身もそう思います。このような新歓ができたのも、OBの皆様方の快い協力のおかげです。この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。ここから、新歓について軽く触れたいと思います。あまり書きすぎると生々しい話も出てくるかもしれないので笑

4月初旬は学校の行事に柔道部も参加させてもらうという形で、新歓活動を行いました。主に、柔道経験者の子や初心者でも柔道に興味がある子など、柔道に少しでも興味がある子が柔道部の元を訪れてくれました。もう少し、幅広く宣伝をしたいところですが、柔道という競技の特性上、難しいという印象です。しかし、それでも、多くの新入生が来てくれたことは大変嬉しく思います。残念なのは、僕がブログに書いた熱いメッセージを見てくれている子が一人もいなかったことです。恥ずかしいので、後日消しておきます。

4月中旬以降は、いろいろなサークルを見た中で、柔道部も最終候補に入っているという新入生が来てくれました。このころには、実際に柔道着を着てもらったり、経験者には練習に入ってもらったりなど柔道部独自の新歓を行いました。今年は、生協でコンパなども行い、新入生と触れる機会が多かったのではないかと思います。また、T上選手をはじめとして、技の講習会を行いました。個人的には、小川コーチに練習に来ていただいたことが非常に効果的だったのではないかと思います。去年の僕ならば、その場で入部を決めていたことでしょう笑 小川コーチ、ありがとうございました。そういえば、新入生の中にもそんなこと言っていた人がいたような…笑

こうして、先日の赤門総会で新入生が挨拶をする流れとなりました。師範をはじめ、多くの関係者の方が仰っていましたが、我々柔道部は新入生の皆さんを心より歓迎します!ちなみに、僕は、4月中にも練習に行っていたのですが、最終的に入部したのは5月末です。柔道部は1年中部員を募集していますので、柔道部に興味がある方は是非道場へ来てみてください。まだまだ、間に合いますよ笑

最後に、部の大きな目標となる試合の一つである七大戦まで残り少ない、重要な時期に練習時間を割いてまで新歓に協力してくださった4年生の先輩方、ありがとうございました。本番まで残り少ないですが、本番で、今回の御恩を返せるように精いっぱい頑張りたいとおもいます。

来週には東京学生も控えていますので、応援よろしくお願いします!