Home > 部員日記 > 文京区民柔道大会

文京区民柔道大会

主将の椿です。

11月3日(日)に文京区民柔道大会がありましたので、報告いたします。

東大柔道部からは10人が出場しました。
主な結果は以下の通りです。
無段の部
優勝 藤田
準優勝 木下

弐段の部
優勝 椿
準優勝 山中
3位 橋本

普段はこの大会も一部校の選手が出場してくるのですが、今回は日程が全日本学生体重別団体と重なったため強豪校は不参加でした。
そのおかげもあって今回は多くの部員が入賞することができました。
小さな大会とはいえ、やはり賞をもらえるというのはうれしいものです。

そして、今回も白帯の2人が活躍してくれました!
両者とも積極的な柔道で勝ち上がり、決勝は同門対決となりました。
途中までは木下がポイントリードしていたのですが、藤田が十字固で逆転し、優勝しました。
なんと藤田はその日の全試合を十字固で勝利するという珍記録を残してくれました(笑)。
木下は逆転されて悔しそうでしたが、今後さらに強くなってくれることでしょう。

多くの部員が上位進出した一方で、あっさり負けてしまう部員もいました。
今回の試合は再来週の二部大会のメンバーを選ぶ際の参考にもなりますから、もっとしぶとく勝負にこだわって欲しかったというのが本音です。
僕自身としても、今回の試合内容は到底納得のいくものではありませんでしたし、また新たな課題が見つかりました。
ここでしっかりと自分の試合を振り返り、反省点を自覚できるかどうかが今後の伸びにつながります。
今回の反省をなんとなく流してしまって、今までと同じことを繰り返すだけでは強くはなれません。
部員一同、高い意識を持って練習に励みましょう。

次は、今月17日の二部大会です。
応援よろしくお願いいたします。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 文京区民柔道大会

メタ情報

Return to page top