駒場祭に関するお知らせ

昨年度駒祭係の橋本です。

そろそろ駒場祭の季節がやって参りました。駒場祭は11月22~24に開催されるのですが、今年柔道部は例年行っている炭火焼鳥屋を出店出来ないことになってしまいました。

企画申請が遅くなってしまったのでキャンセル待ちになっていたのですが、結局空きが出なかったため、先日出店ができないことが正式に決まりました。

 

毎年楽しみにしていただいているOBや関係者の皆様、出店ができず、またその報告が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

 

柔道部としては出店できませんが、一年生はクラスでの出店はあるようなので、駒場祭においでの際はぜひ彼らの出店にお立ち寄りください。

 

文京区民柔道大会

主将の椿です。

11月3日(日)に文京区民柔道大会がありましたので、報告いたします。

東大柔道部からは10人が出場しました。
主な結果は以下の通りです。
無段の部
優勝 藤田
準優勝 木下

弐段の部
優勝 椿
準優勝 山中
3位 橋本

普段はこの大会も一部校の選手が出場してくるのですが、今回は日程が全日本学生体重別団体と重なったため強豪校は不参加でした。
そのおかげもあって今回は多くの部員が入賞することができました。
小さな大会とはいえ、やはり賞をもらえるというのはうれしいものです。

そして、今回も白帯の2人が活躍してくれました!
両者とも積極的な柔道で勝ち上がり、決勝は同門対決となりました。
途中までは木下がポイントリードしていたのですが、藤田が十字固で逆転し、優勝しました。
なんと藤田はその日の全試合を十字固で勝利するという珍記録を残してくれました(笑)。
木下は逆転されて悔しそうでしたが、今後さらに強くなってくれることでしょう。

多くの部員が上位進出した一方で、あっさり負けてしまう部員もいました。
今回の試合は再来週の二部大会のメンバーを選ぶ際の参考にもなりますから、もっとしぶとく勝負にこだわって欲しかったというのが本音です。
僕自身としても、今回の試合内容は到底納得のいくものではありませんでしたし、また新たな課題が見つかりました。
ここでしっかりと自分の試合を振り返り、反省点を自覚できるかどうかが今後の伸びにつながります。
今回の反省をなんとなく流してしまって、今までと同じことを繰り返すだけでは強くはなれません。
部員一同、高い意識を持って練習に励みましょう。

次は、今月17日の二部大会です。
応援よろしくお願いいたします。

ソフィア祭にいってきました

どうもこんにちは。自己紹介以来、初の投稿となります1年の山中です。

本日(11/4)、上智大学のソフィア祭に、T矢さん、K山さん、T本さんという先輩方の引率のもと連れて行っていただきました。僕としては他の大学の学園祭に行くのは初めての経験であることに加え、それが上智大学というおしゃれな大学ということもあって、大学に着くまでとてもドキドキしていました。そのため、先輩方との待ち合わせに20分も遅刻してしまいました。その節は本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

14時ごろ、20分遅れで大学に到着した僕は、奇跡的に、先に出発された先輩方と合流することができました。(先輩方に連絡が取れない中、奇跡的に大学内で先輩方を見つけることができました。今日回った中で、僕は先輩方の他に耳に血が溜まっている人には会いませんでした(笑)) すると、先輩方はパンフレットを片手に、「今年のミスコンは誰だと思う〜?」という会話をしており、大学の学園祭がほぼ初体験で、まだ、上智大学の荘厳さに圧倒されていた僕は、人生経験の差をまざまざと見せつけられました。

程なくして、先輩方はネコカフェへと移動されたので、僕もお供させていただきました。企画の列に並んでいるとき、人見知りの僕は、初対面の人と話すことに対して不安を感じており、膝をガクガクさせていたのですが、T矢さんやK山さんは平然とした顔をされており、やはりチームFは違うなと思いました。猫耳のお姉さんと話しているときも、僕はずっとうつむいていたのですが、チームFの先輩方は貫禄のある話術を披露されていました。ここでも人生経験の差をまざまざと見せつけられました。僕も次回は先輩方に負けないように頑張ろうと思います。

その他、いろいろと企画をめぐりましたが、今回は行った時間も遅かったため、あまり長時間の滞在はできませんでしたが、僕としてはとても濃い経験をさせていただきました。本当にありがとうございました。2週間後には2部大会も控えているので、また、明日から稽古に励みたいと思います。

ちなみに、今回は、恒例の(になっているらしい)、駒場祭の宣伝は行われませんでした。人見知りの僕としては安心しました。

そして、今回、全く写真をとっていませんでしたので、雑然とした投稿になってしまいました。すいません。

山中でした。