Home > 部員日記 > 徒然なるままに・・・

徒然なるままに・・・

こんばんは。2年の遠矢です。実は柔道部の駒場祭副責です。(ほぼ何もしていませんが)
いよいよ駒場祭を明日に控えた今(カレンダーではもう今日ですが・・・)遠足に行く前日の子供のようにわくわくしてなかなか寝付けないのでブログを書くことにしました。ただテンションが上がっているだけで別段面白いわけではありませんので期待しないでください。
今日は駒場祭の関係で道場が使えなかったので神保町の近くに出稽古に行きました。練習が終わり、帰ろうとしたところ東京ドームホテルが遠くに見えました。僕は後楽園から定期があるので後楽園まで歩くことにしました。すると途中、よい定食屋を見つけました。割と肉が食べられるうえご飯のお替り自由という素晴らしいものでした。そこでお腹を満たすと少し歩きたくなりました。よい定食屋に出会えたこともありテンションは最高潮。なぜか定期で通る駅を順番に歩こうと思ってしましました。
最初は一駅くらいでやめようと思いましたが、初めて通る道だったのでますますテンションは上がり一人暗い夜道鼻歌交じりに歩いていると止まらなくなり、ついには渋谷まで歩いてしまいました。(ただし調べたところ、渋谷~後楽園間は距離に直すと大したことはなかったようです。)
散歩の途中、さすが東京、と感じるものがたくさんありました。たとえばTBSのビルや遠くにぼんやりと見える東京タワー、たくさんの大学の建物、そしてはっと思わず振り返ってしますような美人などです。赤坂、永田町の高層ビル群には圧倒されました。
なぜ渋谷で散歩をやめたのかというと、渋谷から自宅までは以前にも散歩したことがありしかも別に面白いものもないからです。
そこで渋谷から電車を使うことにしたのですが終電の時間が迫っていたためホームには人がごった返し一本前の電車では人数的にもう乗れないにもかかわらず果敢にもチャレンジした結果、本人にとっては大事であっただろう大きなアニメの絵柄の書かれた紙袋がぐしゃぐしゃになったおじさんや酔ってホームに降りだすおじさんなどなかなかカオスな状況でした。僕が乗った電車も当然ごった返しつま先立ちで2駅ほど乗らなければなりませんでした。
ふたを開けてみれば最後の電車が一番疲れました。そして帰宅してブログを書いているのですがそうこうしているうちに興奮が少しずつおさまってきたのかあくびが出始めました。
気付けば文章もだらだらと長くなってしまっているのでこの辺で失礼します。皆さんも是非東京を散歩してみてください。あ、あとできるだけたくさんのOB,OG,父兄の方に駒場祭に是非お越しいただけたらと思います。よろしくお願いします。

Comments:2

寺田 12-11-30 (金) 0:35

出稽古帰りに後楽園から渋谷まで徒歩で走破とは恐れ入る。大した距離はないと言っても10km弱はあるはず。

私が一年生の頃、杉並区高井戸から駒場まで自転車で行こうとしながら(地図やナビは無し)、途中松原の交差点で甲州街道に入ってしまい、いつの間にか新宿まで行ってしまったことがありました。

ただ、遠矢君の言うように東京の道路散策(徒歩またはサイクリング)、それも普段あまり目にしない地域の散策は非常に楽しい。
普段鉄道のみの移動しか行っていないと、東京の地理を把握するのが難しく、そこにある景観にも気付かぬままになるものです。今はgoogle mapで地図はもちろんストリートビューも見られるので便利ですよね。

私が初めて皇居前のいわゆる本郷通り・日比谷通りを歩いた時は、遠矢君と同様に林立する高層ビル群と徹底的な整備された都市の風景に文字通り圧倒されました。今見てもやはり感動ものです。

本郷⇔渋谷間のルートなら、上記のルートに加え赤坂→表参道→渋谷、溜池→六本木→渋谷あたりも散歩するにはオススメです。

寺田

遠矢 12-12-09 (日) 11:14

寺田先輩
コメントありがとうございます。
先輩オススメのルートも機会があれば散歩してみようと思います。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 徒然なるままに・・・

メタ情報

Return to page top