徒然なるままに・・・

こんばんは。2年の遠矢です。実は柔道部の駒場祭副責です。(ほぼ何もしていませんが)
いよいよ駒場祭を明日に控えた今(カレンダーではもう今日ですが・・・)遠足に行く前日の子供のようにわくわくしてなかなか寝付けないのでブログを書くことにしました。ただテンションが上がっているだけで別段面白いわけではありませんので期待しないでください。
今日は駒場祭の関係で道場が使えなかったので神保町の近くに出稽古に行きました。練習が終わり、帰ろうとしたところ東京ドームホテルが遠くに見えました。僕は後楽園から定期があるので後楽園まで歩くことにしました。すると途中、よい定食屋を見つけました。割と肉が食べられるうえご飯のお替り自由という素晴らしいものでした。そこでお腹を満たすと少し歩きたくなりました。よい定食屋に出会えたこともありテンションは最高潮。なぜか定期で通る駅を順番に歩こうと思ってしましました。
最初は一駅くらいでやめようと思いましたが、初めて通る道だったのでますますテンションは上がり一人暗い夜道鼻歌交じりに歩いていると止まらなくなり、ついには渋谷まで歩いてしまいました。(ただし調べたところ、渋谷~後楽園間は距離に直すと大したことはなかったようです。)
散歩の途中、さすが東京、と感じるものがたくさんありました。たとえばTBSのビルや遠くにぼんやりと見える東京タワー、たくさんの大学の建物、そしてはっと思わず振り返ってしますような美人などです。赤坂、永田町の高層ビル群には圧倒されました。
なぜ渋谷で散歩をやめたのかというと、渋谷から自宅までは以前にも散歩したことがありしかも別に面白いものもないからです。
そこで渋谷から電車を使うことにしたのですが終電の時間が迫っていたためホームには人がごった返し一本前の電車では人数的にもう乗れないにもかかわらず果敢にもチャレンジした結果、本人にとっては大事であっただろう大きなアニメの絵柄の書かれた紙袋がぐしゃぐしゃになったおじさんや酔ってホームに降りだすおじさんなどなかなかカオスな状況でした。僕が乗った電車も当然ごった返しつま先立ちで2駅ほど乗らなければなりませんでした。
ふたを開けてみれば最後の電車が一番疲れました。そして帰宅してブログを書いているのですがそうこうしているうちに興奮が少しずつおさまってきたのかあくびが出始めました。
気付けば文章もだらだらと長くなってしまっているのでこの辺で失礼します。皆さんも是非東京を散歩してみてください。あ、あとできるだけたくさんのOB,OG,父兄の方に駒場祭に是非お越しいただけたらと思います。よろしくお願いします。

駒場祭!

こんにちは。なぜか尊敬する金田一先輩が所属する化シスに進振りが決まってしまった2年の橋本です。

一個前のブログでは、小山たちがお茶女で宣伝をしてくれたので、今回は今週末に行われる駒祭の宣伝をしたいと思います!!

今年の駒場祭“Festaholic”は11/23(金),24(土),25(日)に行われます。柔道部は炭火焼鳥を出店します。

場所は去年と同じく、正門を入って右手、イタリアントマトの近くです。

今年も焼き鳥を食べつつビールを飲みつつ祭りを楽しもう!!と思っていたのですが、
去年某テニサーが客にむかって吐いたからなのか、それとも同じく某テニサーが今年飲酒で事件を起こしたからなのか、今年は企画側も来訪者も飲酒や酒の持ち込み、販売が禁止となっているそうです。本当に最悪ですね。

それに加えて、誰かさんが部室の合鍵をばれてしまったので、駒祭期間中部室が使えないのではないかという問題まであり、多少モチベーションは下がっておりますが、代わりにノンアルコールビールを置いたりして何とか頑張っていこうと思っているので、OB・OGの方々も是非来ていただけると嬉しいです!!

某テニサーと某M田君を恨みつつ、これで宣伝を終わろうと思います。駒場祭への来場を部員一同お待ちしております!!

井上康生先生との練習会

2年生の椿です。遅くなりましたが井上康生先生との練習会について報告したいと思います。

11月12日(月)に井上康生先生が駒場の練習に参加してくださいました。井上先生と言えば僕らの世代ではヒーローで、僕もシドニーオリンピックで井上先生を見て柔道を始めました。井上先生に会えるということでその日は一日中そわそわして落ち着かず一応授業は出ましたがまったく頭に入りませんでした(笑)

練習では少ない本数ではありますが乱取りを行い、僕は真っ先に井上先生にお願いして1本目にやらせていただきました。内容は予想通りボコボコでしたが、正直組めただけで満足でした(笑)けがで井上先生と乱取りできなかった金田一先輩が泣きそうだったので、しばらく自慢したいと思います。

乱取り後は井上先生に東大生が質問する時間がもうけられました。ひとつひとつの質問に丁寧に答えていただき、本当に貴重なお話を聞くことができました。そして、僕が技や組み手の説明のときの受けをやらせてもらえたのはうれしかったです。あの内股で投げてもらったことは一生の思い出です。こういうときは先輩をさしおいて前に出る図々しさが必要だと実感しました(笑)

練習後には記念撮影を行い、なんと世界の井上先生と柏崎先生に囲まれて写真を取らせていただいきました。みんなが殺到するなか、乱取りのお返しとばかりに金田一先輩は井上先生と2ショットで撮影していました。4年生の石井先輩も卒業祝いと称して井上先生と柏崎先生と3ショットで撮っていました。

井上先生は全日本男子の監督に就任したばかりでお忙しい中でも練習後の懇親会に来てくださり、僕らのような底辺の柔道家の意見にも耳を傾けてくださいました。井上先生の人柄や柔道に対する姿勢にはみな感心するばかりでした。

最後に、お忙しい中わざわざ東京大学に来てくださった井上康生先生、この機会を設けてくださった宇野先輩、諸先生、先輩方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

井上先生がおっしゃられた感謝の気持ちを忘れずにこれからも柔道に励んでいきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

↑↑
写真は後日アップします。

徽音祭に行ってきました

こんにちは。2年の小山です。

 

今回、柔道部の有志で「駒祭の宣伝と部員の社交能力向上」のためにお茶の水女子大学の「徽音祭」に行ってきました。その様子を紹介したいと思います。

 

まずは、先輩方が2年前に行った「新妻カフェ」に行きました。その様子は以下に詳しく紹介されているのでよろしければ参考にしてください。

http://blog.akamonjudo.com/2010/11/16/235521

 

今年が最後という新妻カフェはパワーアップしていて、「わたし」よりもさらに200円も高い「らぶらぶたいむ」なるコースがあり、「わたし」のサービスに加えて耳元でメッセージを囁いてくれるという特典がありました。もちろん我々は全員「らぶらぶたいむ」で入店し、様々なサービスを楽しみました。

↑奥さん(店員さん)に描いてもらった佐野の似顔絵

 

女性が苦手な遠矢は終始うつむき加減で、こういったお店にはかなり慣れた感じで「ヒロくんって呼んで♥」「(ホットケーキに)ハートマーク書いて♥」などと店員さんに親しげに話し掛ける森君とは対照的でした。

 

全員で「おちゃとも」という企画にも参加しました。これは受付でもらった番号札を首からかけてキャンパス内を回り、同じ番号札をかけた人を見つければ、一緒にゲームをして賞品がもらえるという企画です。佐野や田村さんは同じ番号札をかけた女子学生を発見したにもかかわらず勇気が無くて話し掛けることができなかったのに対し、後藤だけは果敢にも発見した女子学生に話し掛けていました。相手の方は、ガチガチに緊張した後藤にとても好意的に接して下さり、二人でゲームに挑戦して見事賞品をゲットしていました。相手の方には後藤に代わってお礼を申し上げたいと思います。

 

さらに、小学生以下を対象にしたスーパーボールすくいがあり、僕は以前このブログで紹介されている通り(http://blog.akamonjudo.com/2011/08/28/225829)スーパーボールすくいがとても得意な田村さんに挑戦しました。(ちなみに佐野も横で挑戦していましたが、すぐにポイが破れてしまい、ポイの枠でスーパーボールを跳ね上げて取っていたので係の人に注意されていました。)かなり白熱した展開になりましたが、あまりに長い時間やっているので係の人に制限時間を設けられ、ポイが全然破れていないにもかかわらず、途中で強制終了させられてしまいました。ちなみにその時点での結果は、田村さんが57個、僕が44個でした。今度は時間無制限で勝負をつけたいと思います。

 

そんな感じで我々は女子大の学園祭を満喫してしまい、当初掲げた目標はほとんど達成できませんでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。