東北遠征合宿

ご無沙汰してます。2年のタティーこと舘林です。今月8日から14日にかけて東北にて合宿を行ったのでご報告します。詳しくは赤門柔道に寄稿する予定です。

 

初日から2日間は一関学院高校ほか、近隣の高校、中学との合同稽古でした。県強豪校だけあって体格がよく力が強い選手がたくさん揃っていて、大変いい稽古をさせていただきました。

 

11日から最終日までの4日間は東北大学の道場で名古屋大学と合同稽古でした。七大の現役選手と練習できるのは1年で数回程度の貴重な機会なので、まだ先は長いと思いつつも七大戦を意識して緊張感を持って練習できたと思います。

 

ところでこの合宿中は柔道の稽古以外にもいろいろ経験しました。初日の練習前、一関学院の特別進学コースの生徒さんたちと交流会という名の個人面談を行いました。まさかマンツーマンだとは事前に知らされなかったのではじめはビビッてましたが、まあ何とか和気あいあいと喋ることができ、恥をかかなくてよかったと思います。はやく「東大」の名に恥じない人間になりたいものですね。

3日目は稽古はなく観光と仙台への移動日でした。一関学院の服部先生の案内で、被災地の気仙沼と平泉に訪れました。平泉観光はセンター日本史満点の遠矢くんの懇切丁寧な解説付きでした。決してミスのできない仕事を賜った彼は、おそらく期末試験を超える真剣さ(必死さ)で奥州藤原氏の勉強したのではないでしょうか。

 

4日目の東北大での練習後、松原部長の知り合いの佐藤さん主催で、割烹料理店「すずりき」にて食事会が開かれました。仙台名物の牛タンと絶品生肉めっちゃうまかった~

最終日には東北大、名大とレセプションがありました。内容はとてもカオスでした。ここで文字に起こすのは控えたいと思います。

 

何か後半はグダグダな感じになりましたが、こんなもんで合宿の報告をおしまいにしたいと思います。最後になりましたが、お世話になった服部先生にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

追伸

清水先輩の記事をまねて、私事ですが工学部建築学科に進振り内定しました。他の2年の進振り先も無事決まりました。次は麟平さんの下クラに見事内定した橋本くんがブログ更新してくれるはずです。たぶん。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">