Home > 部員日記 > 電話一本で

電話一本で

4年の清水です。

皆さん、昨日の夕飯は何を食べましたか?

僕は寿司でした。

それも回らないやつをです。

それに至る経緯について説明します。

法科大学院の志望理由書を書くため、いろいろと調べていた僕は全柔連が出している「柔道の安全指導」という冊子を見つけましたhttp://www.judo.or.jp/data/docs/print-shidou.pdf

末尾にある執筆者一覧を見てびっくり。柔道部の先輩が載っているではありませんか。

載っていたのは宇野先輩(全柔連広報委員長)と大作先輩(弁護士)でした。

弁護士志望の僕は、お話を伺ってみようとさっそく大作先輩に電話をかけてみました。

「ただいま外出中です。夕方には戻りますので折り返し連絡します」←受付の方

電話したのは午前中でした。お忙しいんですねsweat01僕も弁護士になったらこれくらい仕事がほしいです(笑)

夕方遅くになって事務所から電話がかかってきました。そして 「今度事務所においでよ」との返事をいただいた僕は、昨日事務所にお邪魔して、その後に寿司をごちそうしていただきました。

志望理由書についてアドバイスをいただいたり、弁護士になった後のことについて教えてくださるなど、現役の弁護士の方からお話を聞かせていただくことは、大変勉強になりました。もちろん、寿司もとてもおいしかったです。しかも「またおいでよ」と言ってくださいました。

大作先輩、お忙しい中、本当にありがとうございました。お言葉に甘えて、これからもいろいろとお話を伺わせていただきます。

柔道部OB・OGの方々は、弁護士や官僚、一流企業社員から研究者まで、あらゆる分野で活躍されています。

もちろん、宇野先輩や大作先輩のように、柔道界でも活躍されている方々もいらっしゃいます。

そんな方々に電話一本でお話を伺えるだけでなく、食事までごちそうしていただけるなんて、柔道部に入って本当によかったです。

3年の山崎が「柔道部は全部入り」と言っていましたが、本当にその通りですhttp://blog.akamonjudo.com/2012/03/28/002904

現役時代だけでなく、OBとなったこれからも、柔道部にお世話になっていきたいと思います。

ちなみに、法科大学院関係では、松原部長(教養学部教授)にも推薦状を書いていただきました。ありがとうございます。

柔道部のおかげで、志望理由書、推薦状は万全です。あとは筆記試験を頑張ります。

さて、現役時代はOB・OGだけでなく、実にたくさんの方々にお世話になりました。

この間お礼に行ったときのことを、そのうち真ん中でピースしてるやつが書いてくれると思います。

※写真はだいぶ前のものです。田村が若い(笑)

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 電話一本で

メタ情報

Return to page top