Home > Archives > 2012-05

2012-05

朝練の風景

こんにちは。

3年北藤です。久しぶりの投稿ですね。

現在は文学部国文学科に所属し、本郷ライフを満喫しています。

さて、今回は中野さんの指令により、朝練について書きます。

我われ本郷生は、平日のうち4日間、一時間程度の朝練を行っています。2回は道場で寝技の練習、もう2回はキャンパスの近くの神社の階段を使ったトレーニングを行っています。

階段トレーニングは勝浦合宿以来の柏崎師範直伝のメニューで、階段ダッシュ、おんぶダッシュ、手押し車、ケンケン、そして、今や東大柔道部名物ともなった「逆スパイダー」などと、朝一でやるにはなかなかハードなメニューです。

先日の火曜日のことです。この日は階段のメニューの日でした。

なんと、松原隆一郎部長が朝練に参加されたのです。しかも、現役部員でもハードなメニューをすべてこなされたのでした!!

さすがに現役一同は驚きをかくせませんでした。「闘う社会経済学者」の姿がそこにはありました。部長のガッツは部員の大きな励みとなりました。

松原部長に感謝申し上げます。そして御疲れさまでした。

↓最後の写真が「逆スパイダー」です。

サウナにて

こんにちは、二年のタティーです。GWは慶応義塾大へ出稽古にお邪魔しました。個人的には怪我からの復調を見ながらの練習ということで、慶応の方々にもご迷惑をかけたのではないかと反省しています。慶応大の部員、先生方に感謝申し上げます。

さて後日談です。GW明けの昨日、オフを利用して高井戸の温泉に行きました。下宿の風呂は狭いというのと湯治したいと思って前々から機会をうかがっていたのです。そのサウナでの一幕。

「キーーーーー……(サウナのドアを開ける)」
(あー…中けっこう人おるなぁー)
「君イイ身体してるねぇ~」
「!?」
見るとそこには背は高くないが結構がっちりした老齢の御仁が。
「何か(スポーツ)やってるの?」
「えっと…柔道を…」
「どこの学校?」
「えっと…東京大学です…」
「あらそう、あ、私ね、慶応で柔道やってたんですよ」
「!!!!!」
なんと先日出稽古に出掛けたばかりの慶応のOBにまさかの遭遇です!(しかも裸で!)その後腰かけて柔道のこととか温泉のこととか喋りましたが、いかんせんサウナのなか、残念ながらあまり長話もできず別れてしまいました。でもとても気さくに話してくださり、かつ貴重なお話を拝聴することができました。サウナで知らない人と喋るということ自体も初めての体験で、まことに興あるものでした。

大学柔道のOBも意外と街中にいるもんだな~、と驚嘆というか感慨というか、そんな気持ちの一日でした。まあ当たり前っちゃ当たり前なんですが。

Home > Archives > 2012-05

メタ情報

Return to page top