Home > Archives > 2012-04

2012-04

茶話会

投稿が遅れてすみません。2年になりましたイイ声芸人のタティーです。4月19日(木)に渋谷の甘太郎で茶話会が開催されました。今年は14人の新入生が参加してくれて非常に賑やかな会となりました。この中から多くの新入生が入部してくれることを願っています。

もちろん茶話会に参加できなかった1年生も入部歓迎です!ぜひ練習に来てみてください!練習後はタダでご飯を食べに行けるので、タティー的にはとてもアリだと思います!

茶話会の実施に当たりご支援いただいた先輩方、誠にありがとうございます。


新年度

久しぶりの投稿になります、新二年の遠矢です。

時がたつのは早いもので僕も無事二年生です。

キャンパスには4月病を発症したぴちぴちの1年生が溢れ、すでに5月病を先取りしている僕には眩しすぎます。

新年度のスタートということで今年も新歓の季節となりました。

そこで今回は練習に来てくれた新入生を何人か紹介します。

まずは兵庫県灘高校出身の森君です。

彼は今年度最初に練習に参加してくれた1年生です。

経験者ということもあり積極的に乱取等もやっていました。

浪人していたとは思えないほどの体力です(1年前の自分は打込みだけで頭がくらくらしていたので)。

やる気満ち溢れる新入生が来てくれてとても嬉しい限りです。

またとても物腰の柔らかい性格だなあと感じました。

次に東京都攻玉社高校の山本君です。

彼は高校までは野球をしていて柔道は未経験とのことですが、僕ら部員は未経験の彼が柔道に興味を持ってくれたことがとても嬉しいです。彼は未経験者の中で最初に練習に参加してくれました。

練習では道着を実際に着て背負投げや大外刈、いくつかの抑込みなどをやっていました。

積極的に柔道に取り組んでくれてこれまた嬉しい限りです。

彼は飲み会主体の某サークルには入るつもりはなく運動部に入ると言ってくれたとても硬派な男でもあるので、今はラグビーとでどちらに入るか迷っているようですが是非とも入部してほしいものですね。

この二人の新入生に共通しているのは二人ともとても体格がいいということです。

これで筋トレもするようになったら相当なマッチョになるでしょう。

もう一つの共通点は3年生の引越しによって激減した井の頭ユーザーであるということです。

また今日はOBの塩谷先輩の紹介で元ケンブリッジ大学柔道部の方が二人出稽古に来てくださいました。

英語で話さなければ、と緊張していたのですが先にあちらの方から「こんにちは」と日本語で話しかけられてびっくりしました。

と同時にホッとしました。

実は日本語がかなり上手かったのです。

日常会話以下のドイツ語の授業でヒィヒィ言っている僕も見習ってもっとドイツ語を頑張ろうと思いました。

しかし外国語が堪能で柔道も強いなんて、天は与える人には2物も3物も与えるのですね。

そんなこんなで柔道を通して国際交流ができたのは非常に良かったです。

また練習に参加してほしいです。

新年度を迎え柔道部にも新入生、出稽古に来てくださる人が続々と来てくれています。

まだ来ていない、という新入生も気軽に道場に顔を出してください。

もし道着がなくて練習に参加してみたいという新入生には道着を貸し出しているので何も心配いりません。

練習後にはみんなで食事に行きます(1年生はもちろん無料です!)。

他にも、技の講習会や茶話会、全日本選手権観戦など新歓行事はまだまだ目白押しですので今後の告知にも注意を払っていただけたらと思います。

長くなってしまいましたがこの辺で失礼させていただきます。

4月3日(火)の練習について

4月3日(火)の練習は、低気圧による強風で帰宅困難者が出るおそれがあるため、中止になりました。

市立柏高校との練習試合

新2年の小山です。

柔道部は春の練習の最終日である3月31日に、市立柏高校との練習試合を行いました。試合は市立柏高校の道場で行われ、午前・午後を通して一人8~9試合を行いました。

市立柏高校の部員のみなさんは、寝技もしっかりと練習なさっているなという印象で、試合の直後に試合中に気になった点を他の部員と確認するなど、柔道に対する真摯な姿勢に学ぶべきことがたくさんあると感じました。

市立柏高校のみなさんには、慣れない七大ルールに付き合って下さったり、昼食の弁当を用意して下さったりと本当に多くの面でお世話になりました。本当にありがとうございました。

さて、練習後は春の練習の打ち上げも兼ねて日暮里に焼肉を食べに行きました。辛い練習を乗り越えたからこそ味わえる最高の気分に浸った一時でした。新入生のみなさん、こんな気分を私達と一緒に味わってみませんか?

それではこの辺で失礼します。

Home > Archives > 2012-04

メタ情報

Return to page top