Home > 部員日記 > 東京学生(個人)の結果について

東京学生(個人)の結果について

3年の清水です。

9月4日に行われた東京学生(個人)の結果を報告させていただきます(詳細な結果は今週末にアップします)。

2回戦に進んだのは3年光武のみで、あとは全員、初戦敗退でした。

これは、世間でよく(?)言われるように、東大が弱いというのではなく、東京地区のレベルが非常に高いからだと思います(高確率でスポーツ推薦で入った選手と当たってしまいます)。

ただし、皆大変粘り強い試合をしました(中には優勝候補の選手と初戦で当たって、敗れはしたものの、草刈りをかけて尻もちをつかせたやつもいました)。

僕は高校時代、都大会の予選で、A立学園やS徳に秒殺される人に秒殺される人に・・・秒殺されていましたが、インターハイクラスの選手相手に、1分以上粘れるようになりました。

これも東大柔道部に入ったおかげです。

そして、普段東大柔道部を支えてくださっている皆さんのおかげです。

これからも、感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。

Comments:2

道本 11-09-07 (水) 0:22

9/4の学生柔道選手権、当初は観戦予定は無かったのですが、若手の知り合いから「見に行きましょう」と誘われたので、昼過ぎまで一緒に日本武道館で観戦しました。第3試合場の近くで見ていたので、寺田さんの試合は最後の20秒ぐらいを、津留さんと椿さんの試合はほぼ全てを拝見しました。10月の全国大会も観戦予定ですが、6/13以降これが自分の書き込む最後のコメントになるかと思います。来年の七大戦に向けてのチーム全体での鍛錬とレベルアップを祈念しています。

清水 11-09-20 (火) 22:44

道本さん
返信が遅くなって申し訳ありません。
お忙しい中、わざわざ足を運んでくださり、ありがとうございました。
来年は私にとって最後の七大戦なので、悔いの残らないように頑張ります。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 東京学生(個人)の結果について

メタ情報

Return to page top