Home > Archives > 2011-09

2011-09

928デー&進振り結果速報

先ほどこの世で最も嫌いな生き物Gとの壮絶な戦いをなんとか制した3年清水じゃけー。

・・・。

今村、そして広島の皆さんごめんなさいsweat01

最近なぜか部内で「じゃけー」が流行ってます。

それに便乗してみました。

いったい誰が広めたのでしょう。

さて、Gの件ですが、おそらく外よりも部屋の中のほうが暖かいため、寒さをしのぐために部屋の中に入ってきたのでしょう。

最近涼しくなってきたので、出現しないだろうと油断してました。

皆さんもお気をつけくださいsweat01

ところで、今日は9月28日・・・某1年生の誕生日ですshine

練習のときに言えなかったけど、この場を借りて・・・おめでとうsign03

なかなか人の誕生日を覚えられない僕ですが、彼の誕生日は一発で覚えました。

それも、中学校の頃の先生のおかげです。

というのも、その先生、国谷(くにや)先生の誕生日が9月28日だったからです。

名前がかぶるのは意図的にできますが、名字が誕生日とかぶるなんてすごいです(その先生の持ち物には928と書いたシールが貼ってありました)。

おめでとうsign03

きっと津留あたりが何かプレゼントしてくれると思います。

さて、そんな彼が大変「尊敬」している2年の田村が、進学振り分けにて経済学部に内定したそうです。

おめでとうsign03

昔は「猫よりも暇だ」と言われていたという文科Ⅱ類ですが、今では経済学部に進むのが非常に難しくなってしまいました。

しかし今回、田村が「柔道を頑張りながら経済学部に内定するのが可能だ」ということを証明してくれました。

同じく文科Ⅱ類であり、田村先輩を「尊敬」している椿と佐野は、田村を見習ってぜひ経済学部に進める点数を取れるように頑張ろうsign03

なお、他の2年生も無事、志望の学科に内定したそうですgood

みんな、柔道を勉強をきちんと両立していて偉いですshine

もうすぐ冬学期がはじまります。

部活、勉強、バイトと忙しい日々が待っていると思います。

でも、部活にこんなに打ち込めるのは今だけなので、悔いのないように頑張りたいですsign03

P.S.

先輩方、京大戦の応援ありがとうございました。

京大戦およびレセプションについて、近いうちに誰かがブログに書くと思います。

東日本実業団柔道団体対抗大会

3年生の清水です。

9月20日(日)に、講道館に東日本実業団柔道団体対抗大会の応援に行ってきました。

赤門柔道倶楽部からは、黒川先輩と熊王先輩が出場されました。

お二人とも最近とてもお忙しいようで、練習不足で、最盛期の鬼のような強さ(※強さを強調しているだけです。お二人とも優しい先輩です)には及ばなかったものの、その技術は健在でした。

立技と寝技の際の攻めや、亀取りで相手をあと一歩まで追いつめた黒川先輩、国際ルールにもかかわらず引き込んで攻め、大変粘り強い戦いをした熊王先輩。

僕も先輩方を見習って、引退後も後輩の見本となれるように今のうちに頑張っておきたいです。

また、忙しくて柔道が十分にできない先輩方を見て、練習時間が十分にある現役は幸せなのだということを感じました。

現在、強化期間ということで練習が大変ですが、幸せをかみしめて頑張ります。

応援には竹之内先輩、宇野先輩、塩刈先輩、碇先輩がいらっしゃいました。

竹之内先輩と宇野先輩からは「いつもブログ見てるよ」とのお言葉をいただきました。

いつも応援していただいているせめてものお礼として、今後も更新が途切れないように頑張ります。

また、宇野先輩には試合後、食事をごちそうしていただきました。

ありがとうございました。

ちなみに同時刻、都内某所ではOBの岩永先輩の結婚式が挙行されていたようです。

大変おめでたいです。

現役時代に柔道を一生懸命やれば、引退後に幸せになれるということなのでしょう。

僕もリア柔からのリア充を目指して頑張ります。

岩永先輩、おめでとうございます。

末永くお幸せになさってください !!

 

自己紹介

本年度東京大学柔道部に入部しました佐野雄治と申します。

出身は東京の筑波大学附属高校で、柔道は高校から始めました。入学当初は大学で柔道を続けるかどうか迷っていたのですが、柔道部の雰囲気が好きで練習に通っているうちに入部していました。試合で一本取って勝てる選手になれるようにこれから一生懸命練習します。よろしくお願いします。

ところで、最近僕は持ち物が人とよくかぶります。これまでサンダル、バッグ、シャツ・・・などが先輩方や同期とかぶっています。

今日もTシャツが同期の橋本とかぶり、図らずもペアルックになってしまいました。

前から同じTシャツを持っていることは知っていたのですが、今日ついにかぶりました。

でも、練習中は柔道着を着ているのでTシャツがかぶっていることなど忘れました。

出げいこ先での練習が終わり、筋トレのため駒場に移動するときは橋本と二人で電車に乗りました。目の前の席が空いたので橋本と並んで座りました。

電車を降りると橋本が「前の人が俺らのこと見て笑ってた・・・」と恥ずかしそうに僕に言いました。

確かに男二人のペアルックは気持ち悪いかもしれません。でも僕はもうそんなことは気にしません。そんなことでこのTシャツを着られなくなったら負けだと思います。

なので、僕はこれからもこのTシャツを着続けます。

 

まとめ方がわからないのでこれで終わります。

 

自己紹介

はじめまして1年の橋本憲一郎です。

出身は巣鴨高校、所属は理科1類で、現在二段です。

柔道は小1のときに始めました。喘息の治療によいと柔道を勧められたのが始めたきっかけで、受験のときは休んだりしつつ、もう今年で10年目になります。

大学では、何か他のスポーツに挑戦してみようかな、とも思っていたのですが、高2で引退したとき、もっとまじめに柔道に取り組んでおけばよかったと後悔していたのと、柔道の体験練習に参加してみて、やっぱり柔道って面白いな、と感じたため、柔道部に入ることにしました。

大学での練習は想像よりもハードですが、また引退するときに後悔しないよう目標を持って、頭を使いながら日々の練習をがんばっていきたいと思います。

 

面白みに欠けますが、これで自己紹介を終わりにしたいと思います。

 

昨日の練習後の食事に細川先輩と京大の安藤先輩がいらっしゃったのですが、気前のよい先輩方は、カンパをくださるどころか食事代を全額支払ってくださいました。とても感謝しています。ありがとうございました。

東京学生(個人)の結果について

3年の清水です。

9月4日に行われた東京学生(個人)の結果を報告させていただきます(詳細な結果は今週末にアップします)。

2回戦に進んだのは3年光武のみで、あとは全員、初戦敗退でした。

これは、世間でよく(?)言われるように、東大が弱いというのではなく、東京地区のレベルが非常に高いからだと思います(高確率でスポーツ推薦で入った選手と当たってしまいます)。

ただし、皆大変粘り強い試合をしました(中には優勝候補の選手と初戦で当たって、敗れはしたものの、草刈りをかけて尻もちをつかせたやつもいました)。

僕は高校時代、都大会の予選で、A立学園やS徳に秒殺される人に秒殺される人に・・・秒殺されていましたが、インターハイクラスの選手相手に、1分以上粘れるようになりました。

これも東大柔道部に入ったおかげです。

そして、普段東大柔道部を支えてくださっている皆さんのおかげです。

これからも、感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。

Home > Archives > 2011-09

メタ情報

Return to page top