Home > Archives > 2011-09

2011-09

自己紹介

本年度東京大学柔道部に入部しました佐野雄治と申します。

出身は東京の筑波大学附属高校で、柔道は高校から始めました。入学当初は大学で柔道を続けるかどうか迷っていたのですが、柔道部の雰囲気が好きで練習に通っているうちに入部していました。試合で一本取って勝てる選手になれるようにこれから一生懸命練習します。よろしくお願いします。

ところで、最近僕は持ち物が人とよくかぶります。これまでサンダル、バッグ、シャツ・・・などが先輩方や同期とかぶっています。

今日もTシャツが同期の橋本とかぶり、図らずもペアルックになってしまいました。

前から同じTシャツを持っていることは知っていたのですが、今日ついにかぶりました。

でも、練習中は柔道着を着ているのでTシャツがかぶっていることなど忘れました。

出げいこ先での練習が終わり、筋トレのため駒場に移動するときは橋本と二人で電車に乗りました。目の前の席が空いたので橋本と並んで座りました。

電車を降りると橋本が「前の人が俺らのこと見て笑ってた・・・」と恥ずかしそうに僕に言いました。

確かに男二人のペアルックは気持ち悪いかもしれません。でも僕はもうそんなことは気にしません。そんなことでこのTシャツを着られなくなったら負けだと思います。

なので、僕はこれからもこのTシャツを着続けます。

 

まとめ方がわからないのでこれで終わります。

 

自己紹介

はじめまして1年の橋本憲一郎です。

出身は巣鴨高校、所属は理科1類で、現在二段です。

柔道は小1のときに始めました。喘息の治療によいと柔道を勧められたのが始めたきっかけで、受験のときは休んだりしつつ、もう今年で10年目になります。

大学では、何か他のスポーツに挑戦してみようかな、とも思っていたのですが、高2で引退したとき、もっとまじめに柔道に取り組んでおけばよかったと後悔していたのと、柔道の体験練習に参加してみて、やっぱり柔道って面白いな、と感じたため、柔道部に入ることにしました。

大学での練習は想像よりもハードですが、また引退するときに後悔しないよう目標を持って、頭を使いながら日々の練習をがんばっていきたいと思います。

 

面白みに欠けますが、これで自己紹介を終わりにしたいと思います。

 

昨日の練習後の食事に細川先輩と京大の安藤先輩がいらっしゃったのですが、気前のよい先輩方は、カンパをくださるどころか食事代を全額支払ってくださいました。とても感謝しています。ありがとうございました。

Home > Archives > 2011-09

メタ情報

Return to page top