Home > 部員日記 > 試験勉強頑張りましょう!!

試験勉強頑張りましょう!!

3年生の清水です。

連投失礼します。

1、2年生は現在、進学振り分けをかけた試験勉強に追われていると思います。

僕も1、2年のこの時期はそうでした(今も法科大学院に提出する成績の獲得に追われていますが笑)。

「こんな勉強何に役立つんだよ!!」

「基礎統計はクソ統計だ!!」

「さらばOn campus!!」

などと、いろいろと恨み辛みがたまっていると思います。

僕もそうでした。

でも、そんな僕でも、今になって振り返ってみると「あのときの勉強は無駄じゃなかったな」と思うことがあります。

後期課程の勉強をしていると、「この言葉、教養の授業で見たことある」と思うことがよくあり、そのおかげで理解しやすくなったりします。

もし前期課程でやっていなかったら、知らない言葉ばっかりで大分勉強しづらかったと思います。

また、専門以外の分野を勉強したことがあれば、専門分野を他の分野から多角的に検討することもできます(たとえば刑事訴訟法(法学)と目撃証言の心理学(心理学)など)。

すぐに役立ちそうにないことでも、後々役に立ってくると思うので、1、2年生は今のうちに頑張っておきましょう(そうすれば後々役に立ちます)。

また、受験生の皆さんも「受験勉強なんて何の役に立つんだ」と思うことがあるかもしれません。

その上、「高校時代の勉強は大学では役に立たない」なんて言う人もたまにいます。

しかし、そういうと語弊があると思います。

正確には、「高校時代の勉強ができれば、そのまま大学での勉強で通用するというわけではない。でも、高校時代の勉強ができていないと、大学での勉強で困ることになる」のだと思います。

大学での勉強は、基本的に高校での勉強がわかっていることが前提で進むと思います。

そのため、今受験勉強をしっかりとやっておくことは、前提ができていないというマイナスを減らすことでプラスになると思います。

・・・マイナスを減らすと言われてもやる気がおきにくいですよね(笑)

もちろんプラスを増やす方向でもちゃんと意味があります。

たとえば、アルバイト。

受験勉強をしっかりとやってきた人は、家庭教師、塾講師などでガッポリ稼げます(他のバイトに比べて、低労力・高時給と言われています)。

また、対人関係でも役に立ちます。

「あの人って全国模試でトップだった人だよね、スゲー」とか「駿台首席のN君だよねheart04」とか、チヤホヤされます(たぶん)。

僕は残念ながら、いずれにも該当しないのですが(笑)

このように、すぐに役に立ちそうにないことでも、後々役に立つことが十分あるので、頑張りましょうsign03

ちなみに、柔道部に入ることは、すぐにも役立ちますし、後々にも役立ちますgoodshine

ところで、最近読んだ本(奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち 伊藤氏貴・著)に「すぐに役立つことはすぐに役立たなくなる(by橋本武)」と書いてありました。

この本は、灘校で国語の先生をやっていらっしゃった橋本武さんの授業について書かれた本です。

橋本さんの授業は一冊の文庫本『銀の匙』を横道にそれながら3年間かけて丁寧に読み込むという大変画期的なもので、その授業を受けた人は、現在、各方面で大活躍されているそうです(東大の濱田純一総長も橋本さんの教え子だそうです)。

教育学部の授業で紹介されたので読んでみましたが、とてもいい本でした。詳しくは実際に読んでみてください。

ちなみに、この本を紹介した先生のレポートの期限が1週間後に迫っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。

「すぐに役立つことはすぐに役立たなくなる。目先の成績に役立つレポートの作成など、すぐに役立たなくなる。だから私はレポートを提出しない」

なんて度胸はないので、頑張りますsweat01

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 試験勉強頑張りましょう!!

メタ情報

Return to page top