Home > 部員日記 > お詫び

お詫び

3年生で、元web担当の清水です。

試合記録のアップロードが遅れたり、質問掲示板への回答が遅れたりするなど、web管理の不手際は、すべて私の責任です。
大変申し訳ありませんでした。

最近は、web担当を2年の山崎に引き継いだつもりで、web管理をおろそかにしていました。
しかし、山崎は理系の2年生。進学振り分けで志望学科に行くために勉強に追われ、さらに理系のため実験に追われる上、1時間以上かけて大学に来るという、大変忙しい状態でした。
そんな山崎に仕事を投げてしまったのは私の怠慢です。大変申し訳ありませんでした。

私はパソコンにあまり詳しくありません(同期の中では一番詳しいようですが)。しかし、実験などがなくて比較的時間に余裕があります。
一方山崎は、パソコンにはとても詳しいです。しかし、実験などで忙しいです。

そのため、今後は、私が正担当、山崎が副担当として、2人で協力して作業して行こうと思います。

試合記録のアップロードの遅れは、作業手順および責任者が明確でないことが原因だと思われます。

①試合当日に記録をとって②不明な箇所はビデオで確認して③それをアップロードするという3手順を、責任者(その試合に出ない人で、他の仕事がない人)を決めて、なるべく1週間以内に行えるようにします。

また、質問掲示板への回答の遅れですが、そもそも質問掲示板をチェックする習慣がないのが原因だと思います。

そこで、web担当は週に1回、必ず質問掲示板をチェックするようにして、回答も、発見から1週間以内に行えるように努めます(※関係する方々にお伺いしてからの回答となるため、時間がかかってしまうこともありますが)。

また、これらを、私達の代だけではなく、後の代にもきちんと引き継いでいきたいと思います。

Comments:3

寺田 11-07-18 (月) 20:36

ウェブサイトに関する管理や対応は、柔道部の運営の上でも非常に重要な仕事であると思う。
東大柔道部のOBの方々や関係者の方は無論、関係者でなくとも東大柔道部を応援して下さる方々、あるいは東大柔道部に興味を持つ中高生の中には、ブログの更新や赤門柔道のサイトの更新(特に試合の結果)を楽しみにしていらっしゃる方も多いと思う。とりわけ、稽古に来たり、試合を直接観戦したり出来ない環境にいる方は、基本的にウェブの情報でしか東大柔道部の活動ぶりを知ることが出来ないので尚更です。
そういう意味でも、柔道部の活動で最も重要であるはずの試合の結果の掲載などは迅速に対応しなければなりません。今回の様に、試合を終えてから2週間以上も放置されるようでは、陰で応援して下さる方々にとても残念な気持ちを与えてしまいます。同時に応援したいと言う気持ちが薄れてしまうものです。

ウェブ担当の正責任者である清水はこのことを良く理解しており、言うまでもないかと思いますが、このことは清水だけでなく部員全員がきちんと理解し、意識をしておかねばならないと思います。

また、ウェブ担当だけでなく、その他の部の運営の役職においても、各自がしっかりと責任を自覚してしっかりと仕事をこなすと同時に、他への気配りが出来るようになれば、関係者の方々はもっと部員を応援したいと思って下さると思います。

引退したばかりの若輩者の私が言うべき事ではないかもしれませんが、あえて今回は厳しいコメントをさせて頂きました。

寺田 11-07-18 (月) 20:47

今後とも、各部員が勉強との両立で大変だとは思いますが、日々の練習に加え、部の運営をしっかりとこなし、そのノウハウを確実に引き継いでゆくことを祈念しております。

※前のコメントが途中で切れてしまったので、追記しておきます。

清水 11-07-19 (火) 0:15

寺田先輩
コメントありがとうございます。
柔道部の活動は、たいへん大勢の方々に支えられているのだということをきちんと自覚します。
そして、その方々にできるせめてものお礼として、web管理をきちんと行って参ります。
また、そのことをきちんと後輩達と共有できるように伝えていこうと思います。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > お詫び

メタ情報

Return to page top