Home > 部員日記 > アンケート調査

アンケート調査

3年生の清水です。

しばらく更新がなくて申し訳ありませんでした。

今回は、ちょうど来週までのレポートを作成中なので、そのことをネタにしようと思います。

僕は法学部ですが、興味のある他学部の授業もいくつか履修しています。

そのうちの1つで、クラス内アンケートを作成しました(@教育学部比較教育社会学コースの授業)。

レポートはその結果を集計してクロス表とやらを作成して(以下略)。

その過程で、大変興味深いことがわかりましたsign03

それは「教育学部のリア充率は高い」ということです。

e383aae382a2e58585e291a0

他学部のリア充率が11.1%であるのに対し、教育学部のリア充率は59.1%もあります。

ちなみに「教育学部は女性が多いからリア充率が高くなってるんじゃないか(←東大は女性が比較的少ないので、少数の女性に多数の男どもが群がるため、女性のほうがリア充になりやすいと言われる。そのため、教育学部だからというよりも、リア充になりやすい性別である女性が多く在籍しているからという理由で、リア充率が高くなっているのではないか)。」ということもあるかもしれないので、男女別に見た表も作成してみました。

結果はこの通り。

e383aae382a2e58585e291a1

男女別にみても、リア充率はあまり変わりませんねflair

ということはたぶん「教育学部のリア充率が高いのは、女性数の多さだけによってリア充率が引き上げられているからではない」のでしょう。

とりあえず、過半数がリア充な教育学部、恐るべしsweat01

というか、東大生(非教育学部)のリア充率って思ったより低いんですね(11.1%とは)sweat01

ちなみに、東大柔道部(非教育学部)のリア充率ですが、手元のデータによると28.6%ということになりますsign03

※リア充/非リア充の差がわかりやすい2年生のデータを使わせていただきました。

しかも14.3%は柔道部に入ってからリア充になったという結果が出ていますsign03

東大柔道部への入部を検討している新入生・受験生(かつ非リア充)の皆さん、柔道部に入って14.3%リア充になりましょうsign03

Comments:14

清水 11-05-26 (木) 11:49

全体的にふざけて書きました(特に後半)。
信ぴょう性のあるものではないので真に受けないでください。
また、授業ではちゃんとしたことをやっているので安心してください。

松原隆一郎 11-05-26 (木) 12:38

大変勉強になりました。佐藤俊樹教授にも、柔道部の統計学利用につきお知らせしておきます。

高渕 11-05-27 (金) 3:11

東大柔道部(4年生)のリア充率に思いを巡らせていたら、頭痛が激しくなってきました。

途中の「少数の女性に多数の男どもが群がる」という表現に清水の並々ならぬリア充への嫉妬心を感じました(僕もですが)

ぬま 11-05-28 (土) 0:17

勉強熱心で何より。
老婆心ながら、レポートには単に数値を挙げるだけでなく、統計結果も記載しましょう。
クロス表なら一般にカイ2乗検定ですが、標本数の少ないセルもあるようなので、フィッシャーの正確確率検定を用いるのがよいでしょう。
手計算でも可能ですが、統計ソフトを使えば簡単です。
また結果への考察(なぜ教育学部がリア充が多いか)も忘れずに。
なお、私は医学部の前は教育学部(体育学健康教育学科…今はおそらく名称が変わっている)にいましたが、当時からやはりリア充は多かったです(20年前)。
適度に暇なのと、ゼミなど小人数授業が多いため男女が顔をつきあわせて議論する機会が多いせいでしょうか?
中には「女性学」などというような講座もあって、男女で議論が白熱するうちに恋心が…ということもあったかもしれません。

18年位前に文学部生だった者 11-05-28 (土) 11:30

私も興味がある講義があったので教育学部に出入りしてました。(「戦時下の教育と子ども」「放送教育」など)
薄暗い法文の教室に比べ、教育学部は入り口入ってすぐにロビーがあり、教室の雰囲気も違ったのをよく覚えています。

それはそうと、ぬま先輩の縁で体育学健康教育学科で柔道部の体力測定をしていただいたことがありましたが、体育学健康教育学科は教育学部の中では異質なもの(≒柔道部的なもの)を感じました。学科別にみるとどうなるんでしょうかね?

ぬま 11-05-28 (土) 22:16

確かに体育学科は身体は柔道部的な方々が結構いました。
アメフトやラグビーや野球などが結構幅をきかせていたように記憶しています。
しかしやはり(だからこそ?)異性への希求は他の学科をしのぐものがあり、やはりリア充の比率は清水君のレポートくらいあったのではないでしょうか(私の話ではない)。
他の学科についてはあまり正確には思えていませんが、全体的にかなり軟派だった印象(失礼!)です。
まあ一般の大学生ならばそれが普通なのかもしれませんが…。

宇野 11-05-31 (火) 7:56

リア充とは何かわかりません。年寄りもこのブログを見ています。年寄りにも判るように書いて頂きたくお願いします。

清水 11-06-01 (水) 22:03

コメントしてくださった皆さん、返事が遅れて申し訳ありません。
もう1つのレポート(本日提出)にてこずってしまいました。
あとはもう七大戦まで課題がないので、試合に向けてじっくりと調整できそうです。

清水 11-06-01 (水) 22:12

松原先生
コメントありがとうございます。
統計学はまだ勉強したてでよくわかりませんが、柔道部で培った忍耐力を活かして頑張ります。

清水 11-06-01 (水) 22:14

高渕先輩
コメントありがとうございます。
「男どもが群がる」というのは、ただ事実を述べただけです。
嫉妬などしておりません。

清水 11-06-01 (水) 22:23

ぬま先輩
コメントありがとうございます。
20年前もですか!!
「教育学部にリア充が多い」というのは、今回のレポートのメインテーマではありませんでしたが、機会があったらぜひ取り扱ってみたいと思います。
そのためにも、統計学を頑張って勉強します。

清水 11-06-01 (水) 22:26

18年位前に文学部生だった先輩
コメントありがとうございます。
法文はいろいろと暗いですよね。
あの雰囲気で大教室授業を行うため、「法学部は砂漠だ」などと言われるのではないでしょうか。

清水 11-06-01 (水) 22:41

ぬま先輩
身体教育学もリア充多いんですね。
柔道部かつ教育学部なんて、リア柔リア充しててうらやましいです。

清水 11-06-01 (水) 22:51

宇野先輩
コメントありがとうございます。
「リア充」とは実(リアル)生活が充実している人のことで、狭義には「恋人がいる人」のことです(柔道部内ではこちらの使われ方が多いです)。
実に多義的で曖昧な言葉なため、本来はアンケートで使うべきではないのですが、今回は「意味の通じにくい質問をつくる」というのも課題にあったので使用しました。

多義的であるがゆえに、たまに恋人のいる人(非柔道部員)に「部活やってるなんてリア充でうらやましいよな」と言われ「絞め落としてやろうか」と思うことがあります。
こういうときには「リア充死ね」とか「リア充爆発しろ」とか言う言葉が使われます。

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > アンケート調査

メタ情報

Return to page top