Home > Archives > 2011-05

2011-05

5月31日(火) ~5月の行事報告(総括編)~

こんばんは、4年の寺田です。

ご無沙汰しております。

最近は、めっきりブログ投稿が絶えてしまい本当に申し訳ありませんでした。

かねてより当ブログを閲覧して下さっている皆様には、

物足りない月間となってしまいましたことをお詫びいたします。

 

本日は5月の最終日ですが、今回の記事は5月の行事を振り返り、総集編として

記載させて頂きたいと思います。4月末の全日本選手権観戦から、29日に開催された

東京学生柔道優勝大会まで、今月は様々な行事が目白押しでした。

記事が少々長くなりますが、目を通して頂けると幸いです。

 

■4月29日(祝・金):全日本選手権観戦@日本武道館

去年にもまして、白熱した試合展開、一本勝ちの試合も多く、非常に

見ごたえある選手権でした。

dscn2068

 

dscn2066

 

dscn2099

観戦終了後は、新入生とともに池袋の焼き肉店に

行き、懇親会。更に、その後は七徳堂にて2次会。

新入生には、思い思いに自己紹介をしてもらいました。

 

■4月30日~5月5日:ゴールデンウィーク強化練習

この期間は、毎年恒例の強化練習を行いました。

東京学芸大での合同練習(二部練)や、市立柏高校

の柔道部を駒場に招いての試合練習などが行われました。

 

■5月15日(日):赤門総会

この日は、赤門総会で、午後2時から現役OBの対抗戦が行われました。

入部したての1年生はデビュー戦となり、1年生がいきなりの活躍を見せ、

終盤には3年生光武の3人抜きの活躍もあり、2人残しで現役が勝利。

試合後は、東大柔道部戦後60周年記念行事として、本郷キャンパスの

「山上会館」にて盛大に懇親会が開催されました。

懇親会では、60年の東大柔道部の歩みを各世代のOBの方々が

スピーチをしながら紹介したり、1年生の自己紹介が行われたり、七大戦

に向けての所信表明が行われたりしました。

dscn2101

 

■5月17~20日(火~金):朝練合宿

今年も、4日間、七徳堂で朝練合宿を行いました。

寝技の基本の技術を再確認し、乱取りやサーキットトレーニングで

強化をしました。

 

■5月29日(日):東京学生柔道優勝大会@日本武道館

東京学生柔道優勝大会については次の記事で紹介いたします。

アンケート調査

3年生の清水です。

しばらく更新がなくて申し訳ありませんでした。

今回は、ちょうど来週までのレポートを作成中なので、そのことをネタにしようと思います。

僕は法学部ですが、興味のある他学部の授業もいくつか履修しています。

そのうちの1つで、クラス内アンケートを作成しました(@教育学部比較教育社会学コースの授業)。

レポートはその結果を集計してクロス表とやらを作成して(以下略)。

その過程で、大変興味深いことがわかりましたsign03

それは「教育学部のリア充率は高い」ということです。

e383aae382a2e58585e291a0

他学部のリア充率が11.1%であるのに対し、教育学部のリア充率は59.1%もあります。

ちなみに「教育学部は女性が多いからリア充率が高くなってるんじゃないか(←東大は女性が比較的少ないので、少数の女性に多数の男どもが群がるため、女性のほうがリア充になりやすいと言われる。そのため、教育学部だからというよりも、リア充になりやすい性別である女性が多く在籍しているからという理由で、リア充率が高くなっているのではないか)。」ということもあるかもしれないので、男女別に見た表も作成してみました。

結果はこの通り。

e383aae382a2e58585e291a1

男女別にみても、リア充率はあまり変わりませんねflair

ということはたぶん「教育学部のリア充率が高いのは、女性数の多さだけによってリア充率が引き上げられているからではない」のでしょう。

とりあえず、過半数がリア充な教育学部、恐るべしsweat01

というか、東大生(非教育学部)のリア充率って思ったより低いんですね(11.1%とは)sweat01

ちなみに、東大柔道部(非教育学部)のリア充率ですが、手元のデータによると28.6%ということになりますsign03

※リア充/非リア充の差がわかりやすい2年生のデータを使わせていただきました。

しかも14.3%は柔道部に入ってからリア充になったという結果が出ていますsign03

東大柔道部への入部を検討している新入生・受験生(かつ非リア充)の皆さん、柔道部に入って14.3%リア充になりましょうsign03

Home > Archives > 2011-05

メタ情報

Return to page top