Home > 部員日記 > 4月16日の話

4月16日の話

気がつけば二年になっていた田村です。駒場キャンパスを歩く一年生を見て、若いなぁと感じつつ日々を過ごしています。

さて、本日の練習にはOBをはじめ、とても多くの方が練習に参加してくださり活気のある稽古を行うことができました。皆さん、ありがとうございました。

また、熊王先輩が大量にテーピングを寄贈してくださいました。テーピングは柔道の練習には必需品なので非常にありがたいです。

ここで、本日初めて練習に参加してくれた一年生の紹介をします。名前は辻井君と言います。入部する可能性がある団体が複数ありその一つが柔道部だとのことです。ぜひ、柔道部を選択してもらい一緒に練習したいです。いつでも、気軽に練習見にきてね。

話は変わりますが全国のプロ野球ファンの皆さん、ついにプロ野球が開幕しましたね。僕も、練習が終わると携帯でプロ野球の試合速報を見て一喜一憂する日々が始まりました(笑)昨年は惜しくも優勝を逃しましたが今年はやってくれると信じています!(もちろん阪神の話であり、毎年同じようなことを言っている気もします・・・)

要するに、話をまとめると柔道部はいつでも新入生の皆さんが練習を見に来てくれるのを待ってるよということです。

では、失礼します。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 部員日記 > 4月16日の話

メタ情報

Return to page top