四年生引退のご挨拶

こんばんは。四年生の境です。

 

ブログでのご挨拶が遅くなってしまいましたが、先日の東京学生柔道二部優勝大会をもちまして四年生が引退いたしました(試合結果については、東大柔道部HPをご参照ください)。

 

東京大学柔道部で過ごさせて頂いたこの四年間は色々な思い出で溢れており、本当に幸せなものでした。

 

これからは、後輩たちが試合で勝てるよう、また充実した柔道部生活を送れるようにできる限り協力していきたいと思います。

 

これまでお世話になりました沢山の先生、先輩方や、同級生、後輩、すべての皆様に心より御礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

四年生引退のご挨拶” への2件のコメント

  1. 私は高校生のときの境とも練習したことがあるが、それがもう引退となると感無量である。
    大学でもまだ下級生の時の境しか知らないで日本を離れ、たまに帰国したときに稽古に参加すると、確実に体力を付けており驚かされたものだ。
    東大柔道部は引退してからが第二ラウンド、今後もなんとか機会を見つけてどこかで稽古を続けてほしい。
    四年刊つらい練習に耐えてよく頑張った。引退おめでとう。

  2. 入学式のはるか前、4月に入ったばかり(まだ3月だったかもしれないが)の駒場練で西沢に連れられて挨拶に境が来た時のことはよく覚えている。
    やる気のある一年生が入ってくれて頼もしく思っていたが、すぐに既に高校時代から一人で出稽古に来ていた「柔道バカ」であることがわかった。
    とりあえず四年間お疲れ様でした。
    今後もいつまでも「柔道バカ」でいてほしい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">